旅行記・番外編のヒトコマ。


先月、2泊3日の旅行に出掛けた私達。
その様子は 前回記事 まで27話にわたって
お送りしました。

山口県岩国市錦帯橋 を出たあとは
京都の夫実家へ帰った、とだけ書きましたが、
実はただ真っ直ぐ帰ったわけじゃなかったんです。

帰り道はしまなみ海道 から四国に入り、
香川県 に住む私の母と会ってから
淡路島経由で京都へ・・・と、やたら長距離

結局、京都へ帰りついたのは
日を跨いだ午前1時過ぎだったんです。
さすがに疲れた~

翌日(というか、帰宅当日のお昼間)の3ワンは

o-5440.jpg

グ~ッスリ~

こうして日中じっくり身体を休めて、
この日の夜に鈴鹿の自宅へ帰ったのでした

   

 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 
スポンサーサイト

錦帯橋へ♪ vol.2 - 秋の旅行・27 -


前回記事 の続き。旅行記の第27話です。

o-5428.jpg

錦帯橋を渡った先に居ます。

o-5429.jpg

奥の山の上に 岩国城 が見えています。
右の銅像は吉川広嘉(きっかわひろよし)公。
岩国領主で、現在の形の錦帯橋を架橋した人物だそうです。

時刻はお昼をとっくに過ぎていたので
何かお腹に入れたい・・・ということで

o-5430.jpg

こちらのお店で購入し、

o-5431.jpg

店舗左手の屋根の下にあったテーブルとイスを利用し
食べることにしました (犬連れの許可は得ています)

パック入りの「岩国寿司」は撮影前に食べ始めてしまい
お写真は残せませんでしたが、押し寿司のようでした。
あと「牡蠣クリームコロッケ」と「れんこんコロッケ」。
コロッケは注文してから揚げてくれたので熱々でした。
岩国は全国有数の蓮根の産地なのだそうです

食事を終えて

o-5432.jpg

付近を少し歩くことにしました。
ですが、どうも落ち着きません。

o-5433.jpg

紅白帽を被った子ども達の集団と鉢合わせして・・・
どうやら校外学習かなにかだったらしく。
私達を見て「犬やぁ~!」と駆け寄って来たり
断っても触ろうと手を伸ばしてくる子も居て

o-5434.jpg

私達は早々に立ち去ることにしました

o-5435.jpg

再び錦帯橋を渡って駐車場へ戻りま~す。

o-5436.jpg

o-5437.jpg

心配だった雨は、結局 最後まで降りませんでした。

o-5438.jpg

このあとは京都の実家へ帰るまでの長い道のり。
途中でちょこちょこ寄り道はしましたが、
もう暗くなっていたのでお写真撮ることはありませんでした。

o-5439.jpg

なので、これがこの旅行でのラストショットになります。

旅行記 全27話。
お付き合いいただきありがとうございました

    

 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 

錦帯橋へ♪ vol.1 - 秋の旅行・26 -


前回記事 の続き。旅行記の第26話です。

福岡県北九州市門司港レトロエリアを散策後、
門司から高速道路へ乗りました。

o-5417.jpg

前日から何度も眺めていた関門橋を走っています

o-5418.jpg

宿泊した旅籠屋さんも見えましたヨ~

中国道をしばらく走り、その後 山陽道にスイッチし
更に走り・・・ 岩国ICで高速を降りました。

そして目的地へ到着したのは門司を出てから
約2時間半後のこと。
まだ雨は降りださず、曇り空が続いていました。

o-5419.jpg

河川敷にある駐車場へ車を置いて、GO~

o-5420.jpg

やって来たのは 錦帯橋 です
ここが この旅 最後の観光地

入橋(橋を渡ること)は有料です。
往復でおとな一人 300円。

o-5421.jpg

ペットは無料で帯同可。

o-5422.jpg

かなりの傾斜です

o-5423.jpg

人の往来が途切れたタイミングでなんとか
ワン達のスリーショットを撮りたかったのですが・・・

o-5424.jpg

残念ながら、視線揃わず

o-5425.jpg

門司港で跳ね橋を歩いている時もそうでしたが、
やはりこももは木の感触が好きではない様子で

o-5426.jpg

歩き方がぎこちなく、遅れをとっていました。

o-5427.jpg

待っててくれたもなかとツーショット

続きは 次回

    

 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 

門司港レトロを散策♪ vol.3 - 秋の旅行・25 -


前回記事 からの続き。旅行記の第25話です。

跳ね橋(ブルーウィングもじ)を渡っているとき
向かいに見えていた

o-5405.jpg

海峡プラザ へ寄り道していくことに。

o-5406.jpg

「海峡プラザ」はお食事処やお土産物屋などのお店が入った
ビルなので、ワン達と一緒に入店したりは出来ません。

o-5407.jpg

こんな人形がありました。
門司港がバナナのたたき売り発祥の地、ということで
こんなキャラが誕生したらしいです。

o-5408.jpg

せっかくなので一緒にパチリ

そして ここでも顔抜きパネルを発見し、

o-5409.jpg

またまたもなか

o-5410.jpg

コンニチハ

o-5411.jpg

ところで私、せっかくなので この地ならではってものを
食べておきたくて

o-5412.jpg

こちらのお店で

o-5413.jpg

フグのから揚げ」(350円)を購入

o-5414.jpg

皆でいただきました
あっ、ワン達は揚げ物はダメよ~

夫とチャコ母が交代で土産物屋を見に行ってるあいだに
私は辺りの景色を撮影していました。

その時は気付かなかったのですが、今、ブログのために
写真を見直していて気付きました。

o-5415.jpg

橋が跳ね上がってた~

o-5416.jpg

駆け足気味でしたが、これで門司港レトロ散策を終えま~す。

長期連載の旅行記ですが、残りはわずか。
帰路途中でもう1ヶ所だけ観光地に寄りました。
その様子は 次回

    

 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 

門司港レトロを散策♪ vol.2 - 秋の旅行・24 -


前回記事 からの続き。旅行記の第24話です。

門司港レトロ にて。
ガイドブックに掲載されていた洋館を観てまわり、

o-5395.jpg

港へと戻ってきました。

o-5396.jpg

後ろに関門橋が見えています。

o-5397.jpg

ぼちぼちと引き返しま~す

o-5398.jpg

巌流島連絡船乗り場前で顔抜きパネルを見つけたので

o-5399.jpg

お顔を覗かせてもらいました
武蔵もなかです

o-5400.jpg

跳ね橋のもとまで戻ってきました。

o-5401.jpg

1日に6回、跳ね上がるそうです。
私達はそのタイミングに合わず、その様子は
見ることが出来ませんでした。ザンネ~ン。

o-5402.jpg

橋を渡っている途中で足を止めて
後方の高層ビルは 建築家・黒川紀章氏が設計したマンションで、
その31階には「門司港レトロ展望室」(大人 300円)があります。

橋を渡りきったところで出会った

o-5403.jpg

観光人力車のお兄さんに興味津々だったこもも

o-5404.jpg

お兄さんが撮影用にとポーズとってくれたのに、
こももったら余所見しちゃって・・・

私達はあまり時間も無かったので遠慮しましたが、
「ワンちゃんも抱っこして乗ってもらえますよ~」とのこと。
興味あるかたのために・・・

えびす屋 関門店 」さんです。

上の写真ではお顔を隠させていただきましたが、
HPの「俥夫一覧」ページにてご覧いただけます。
笑顔の優しげな 田中さん です。
「写真ですか?いいですヨ!」と気さくに応じていただき
ありがとうございました


このまま駐車場へ戻るつもりでしたが、
少し寄り道することに。
続きは 次回

    

 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 

門司港レトロを散策♪ vol.1 - 秋の旅行・23 -


ひとつ別記事を挟みましたので
前々回記事 の続きになります。
旅行記の第23話です。

関門国道トンネル を通って 福岡県北九州市 にやって来ました

o-5385.jpg

「門司港レトロ駐車場」(1h 200円)へ車を置いて、

o-5386.jpg

門司港レトロ(門司港周辺の洋風建築エリア)を散策しま~す
レッツ・ゴー

o-5387.jpg

国際友好記念図書館
中国大連市との友好都市締結15周年を記念し、
大連の東清鉄道汽船事務所を複製し建築されたものです。

o-5388.jpg

旧門司税関

o-5389.jpg

その右手にあった跳ね橋、
ブルーウィングもじ を渡りま~す。

o-5390.jpg

木の感触が嫌なのか?
こももの歩き方が少しぎこちなかったです

o-5391.jpg

渡りきった場所で 3ワンの記念撮影
やっぱり視線は揃わなかった~

o-5392.jpg

更に歩き進み・・・

o-5393.jpg

旧門司三井倶楽部
三井物産の迎賓館として建築され、
修復を経て現在の地へ移築されたものだそうです。

o-5394.jpg

そして こちらは 旧大阪商船
かつては海沿いにあり、外国航路の
門司港ターミナルとして建築されたものでした。
高く伸びた部分は 灯台 だったそうです

今日はここまで。
続きは 次回

    

 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 

もう7年も経ったなんて・・・


昨日 11月17日 が我が家にとって
どんなに意味のある日なのか、
もなちゃんには分かってるかな?

o-5380.jpg
     ・ ・ ・ ナンダロウ??

覚えてないよねー。
7年前、アナタが我が家にやって来た日 だったんだヨ


ドッグレスキュー の保護犬だったもなか(保護名みつき)が
はるばる東京から当時私達が暮らしていた京都へ来て
トライアル生活を始めた日です。

2週間のトライアル期間終了前に正式譲渡希望を伝え、
手続きを経て そのまま うちのコになりました

正式な手続き上は12月に入ってからになるのだろうけど、
我が家で暮らし始めた日が「うちのコ記念日」だと思っています

o-5381.jpg

ささやかなお祝いとして晩ご飯は

o-5382.jpg

缶詰めフードをトッピング

o-5383.jpg

待ちきれず舌をペロペロして催促してましたねー。
そしてペロッと完食


ドキドキしながら東京からの到着を待った
あの日から7年も経ったなんてね・・・

当初はそんな予定は無かったのですが
まさかの転勤族となり、この7年のあいだに
3度もお引越しを経験させることになったけれど、
心配したより早く新しい環境にも慣れてくれて
ホッとしました。
これはヒトリキリじゃなかったからかもね。

o-5384.jpg

これからもフタリ仲良くしてね
そして一緒に幸せでいよう


7年前のもなかのように家族を求める犬・猫たちがまだまだ居ます。
そのコ達の医療費を得るために制作されたカレンダーです。
是非 ご協力ください。
     ↓
 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 


    

壇之浦PA(下り)で朝散歩♪ - 秋の旅行・22 -


前回記事 の続き。旅行記の第22話です。

旅行最終日の朝が明けました。
は・・・

o-5370.jpg

降ってない

朝のお散歩はPA内で済ませることにしました。
夜間には降雨があったようで
地面が濡れた箇所もありましたが

o-5371.jpg

殆ど乾いていたので快適に歩けましたヨ

o-5372.jpg

PAの展望エリアから眺める関門橋です。

o-5373.jpg

何処の橋の袂にもワイヤーの断面模型って有りますね

o-5374.jpg

こうして見ると、関門海峡って狭いな~

o-5375.jpg

展望エリアから見た「旅籠屋」さんです。

このPAは殆ど草地などが無く、
あまりワンコの散歩には向かない感じでしたネ~。

o-5376.jpg

でもわざわざ一般道のほうへ足を延ばすほどでも無いよね。
今日もまたいっぱい歩くことになるだろうから
朝はあっさりで済ませておこう

o-5377.jpg

時間差で散歩に出てきたチャコと合流し、
一緒に部屋へと戻りました

o-5378.jpg

朝食はサービスのパンとドリンクで。
ロビーラウンジに「ご自由にお取りください」状態で用意されています。

ロビーラウンジは夜間(11:00~7:00)は閉鎖されます。
外へは廊下側から出られるので問題ナシ。
閉鎖時間外はコーヒーは常に用意されています。

パン・ジュース類のサービスは7:00~9:00。
この時間帯はペットをロビーに連れてくるのは
遠慮してほしいとのことでした。


お腹が落ち着いたら、早々に出発しちゃいましょう

当初の計画では朝のうちにもう少し下関を観光して、
そのまま帰路に・・・という予定だったのですが、
前日の夕方に近隣をかなり廻れていたことや
他に「どうしてもココに行きたい!」という場所も無かったこと、
そして

o-5379.jpg

対岸があまりにも近くに感じたので・・・
せっかくなので予定変更しちゃいました

関門トンネル を走って(普通車 150円・軽自動車 100円)
こももな隊 初の九州上陸で~す

続きは 次回

    

 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 

2日目の宿泊は「旅籠屋」さん♪ - 秋の旅行・21 -


ひとつ別記事を挟みましたので
前々回記事 の続きになります。
旅行記の第21話です。

火の山公園でのお散歩を終え、ちょこっと移動
この日のお宿は

o-5360.jpg

ファミリーロッジ旅籠屋・壇之浦PA店 さんです

壇之浦PA(下り)内にあり、関門自動車道から降りる事無く
宿泊利用できるミニホテルですが、私達は一般道からの利用です。

o-5361.jpg

旅籠屋ほぼ素泊まり のホテルチェーン。
チェックイン時に宿泊費を前払いします。
チェックアウトは所定の場所へルームキーを返却するだけ。

o-5362.jpg

フロントのあるロビーラウンジ。
ここを通り抜けて

o-5363.jpg

外に面した廊下から部屋へ向かいます。

旅籠屋 はペット同伴専用の宿泊所ではありませんが、
各店舗に2~3室、ペット同伴OKの部屋を設けているようです。
ただ、1室に2頭まで、の決まりがあるため 今回は
こももな家」と「チャコ家」の2室に分かれての宿泊となりました。

1階の一番端(PA側)の2室でした。

o-5364.jpg

クイーンサイズベッド2台があるお部屋。

o-5365.jpg

就寝までのあいだ、こももな達はベッドの脚に係留しました。

o-5366.jpg

疲れたのでしょうね。
早いうちからウトウトしていました。

素泊まりの宿ですので夕食の提供はありません。
何処かで食べてくるなり、買ってきて部屋で食べるなり、
出前を頼んで届けてもらうなりする必要があります。

ちなみに ここはPA併設のため、PAのレストランで食べる
という選択肢も本来はあるのですが、現在、壇之浦PAは
建て替え工事中でレストラン棟は閉鎖されているんです。

私達は近所のスーパーで購入してきた

o-5367.jpg

お弁当で簡単に済ませました。

せっかく旅行に来ているのだから現地の料理店に
地元の名物とか食べに行けば、と思われるでしょうが、
ワン達を車で待たせて・・・となると気分的に
落ち着けなくて ゆっくりしてられないんです
だから、私達はこれで良いの

o-5368.jpg

就寝前、小仕事散歩に出た際の関門橋の夜景。

o-5369.jpg

夜間、こももはリードを外しましたが室内をウロつくことも無く
マイベッドでグッスリだったようです。
もなかは自由にするとベッドに上がってきちゃうだろうから
係留したままで。
これも問題無く よく寝てくれたようでした。

最初の2日間は恵まれ過ぎなほどの上天気でしたが、
最終日については下り坂の予報でした。
予定していた観光が出来るかどうかはお天気次第。
さて、どうだったでしょうか。

続きは 次回

    

 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 

【タメ】 創味食品 アソートセット


モラタメ でお試し購入しました。

m-0667.jpg

創味食品
創味シャンタンやわらかタイプ 120g
創味のつゆ 200ml
創味の白だし
創味のぽん酢
創味 焼肉のたれ
以上の5点セットです

創味シャンタンやわらかタイプ 120g
1961年発売以来、永年にわたりプロの料理人に
ご愛用いただいている創味シャンタンDXの伝統ある味を
守りつつ、使い易いチューブタイプに仕上げた
中華万能調味料です。
便利で使いやすいやわらかタイプ。
【容量】 120g
【参考小売価格】 440円(税別)

創味のつゆ
1987年発売以来、主婦の口コミで広がり、
様々な料理に使えると大評判のロングセラー商品
「創味のつゆ」。
使いやすい細口ノズル付きボトルなので、
使う分だけ少量ずつ押して出せるため大変便利です。
【容量】 200ml
【参考小売価格】 360円(税別)

創味の白だし
吟味した鰹節と煮干から丹精込めてとった一番だしに
本醸造白醤油を加え、出しの香り豊かに仕上げた
白だしです。
だし巻き、煮物、お吸い物、讃岐うどん、だし茶漬け、
鍋物等、あらゆる和風料理にお使いください。
【容量】 500ml
【参考小売価格】 495円(税別)

創味のぽん酢
香り豊かな柚子果汁に、丸大豆醤油・鰹節と昆布の一番だし・
もみじおろしなどをあわせた、ピリ辛のおろしぽん酢です。
水炊き、鍋料理はもちろんのこと、焼肉、冷しゃぶサラダ、
鰹のたたき、ハンバーグ、冷奴等、あらゆる料理に
幅広くお使いいただけます。
【容量】 320g
【参考小売価格】 426円(税別)

創味 焼肉のたれ
丸ごとすりおろしたにんにくと玉ねぎをたっぷりと使い、
フレッシュ感を追求した本格派焼肉のたれです。
焼肉ともみだれ・つけだれ、焼肉丼、冷ややっこ、
海鮮ユッケ、焼きうどん等、専門店の味をお楽しみください。
【容量】 320g
【参考小売価格】 426円(税別)


旅行記の連載中ですが 本日はお休みさせていただき
モラタメの商品お試しレビューをお送りします。
というのも・・・本日がレビュー投稿締切日でして

この商品セット自体は先月初旬に我が家に届いたものです。
ですが実際に使用してみることがなかなか出来ず。
何故かと言えば、元々 他メーカーのツユやタレを使用していて、
更に創味の商品を開封しちゃうと 冷蔵庫の中が
使い掛けの調味料ばかりになってしまうから。

なので、それまでのものを使い切ってからにしましょう、
と考えていたのです。
ところが二人暮らしの我が家のこと、
調味料もそうそう減らないんですよね~。

レビュー投稿締切が迫って、ようやく2点を
使ってみることが出来ました。

まずは 創味シャンタンやわらかタイプ
普段から缶入りの「創味シャンタンDX」は愛用しています。
冷蔵庫保存で硬く固まってしまうので
いつもスプーンで削って使っていました。

m-0668.jpg

牛薄切り肉と大根の炒め煮を作りました
確かにやわらかチューブタイプだと使いやすいとは思いましたが、
でも、私は慣れた缶入りので良いかな~。

そして、お次は 創味のつゆ

m-0669.jpg

小松菜と厚揚げのさっと煮を作りました
お味はとても良かったです。

でも価格が少し・・・お高いんですよね
私が現在気に入って使用している商品、銘柄は伏せますが
量は5倍(1L)でお値段は同等なんですヨ。
で、お味も悪くない。
そう思うと創味さんの商品は 気軽には使いにくいです~

白だし焼肉のたれ については
まだ使用出来てません。ごめんなさい



創味のぽん酢 は以前、「モラう」当選でレビュー投稿しましたので
そちらをご覧ください。 → 【モラ】 創味のぽん酢

ぽん酢はとても気に入ったので今後も使い続けたいのですが、
近所のスーパーなどでは見掛けないんですよ。
通販お取り寄せするしかないのかなァ・・・


さて、長々と10月中旬の旅行の様子を
お届け中の当ブログ。
旅行後は長雨が続いていたし、
その後も我が家の休みに雨が降ったり
また、私の体調がイマイチだったりして
ワン達とのお出掛けは1度しか出来ていません。

短い秋の雰囲気を少しでも・・・と

m-0670.jpg

自然の落ち葉をバックにパチリ

    

 「ドッグレスキュー・チャリティカレンダー2018」販売のお知らせ 

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集中

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

人気ブログランキング

● 365カレンダー・日本犬 ●