【モラ】 小林製薬の濃い杜仲茶 煮出し用(3g×15袋)


モラタメ の「モラう」で 当選 しました。

m-0638.jpg

小林製薬 の
小林製薬の濃い杜仲茶 煮出し用 (3g×15袋) です

 脂肪分、カロリー、塩分ゼロの杜仲茶で 
 毎日続けやすい健康習慣はじめませんか? 


杜仲は古くから人々の健康のために使われてきた
歴史ある植物です。

杜仲は、今からおよそ6000万年前から氷河期を生き抜いてきた、
非常に生命力の強い植物です。
「トチュウ科トチュウ属トチュウ」という一科一属一種のみで、
地球上に仲間のいない、非常に珍しい樹木でもあります。
今も昔も杜仲は、人々の健康に役立てられ、重宝されてきました。
若々しい深緑葉から生まれた「杜仲茶」
さっぱりとした飲み口で、身体にもいいとして知られる杜仲茶は、
深緑の葉を摘み取り乾燥後、焙煎したものです。
杜仲茶が健康茶と言われるのは、原料である杜仲の葉に
普段の食生活では摂ることのできないゲニポシド酸や
アスペルロシドなどの健康成分を豊富に含んでいるからです。

小林製薬の濃い杜仲茶
原料の杜仲葉は採取する季節によって健康成分である
「ゲニポシド酸」の含有量が異なり、摘み取った瞬間から
どんどん減っていきます。
小林製薬の杜仲葉はゲニポシド酸がもっとも豊富な
5~8月に限定し手摘みで収穫をし、
新鮮な生葉を茶葉に加工しています。
内容量】 3g×30袋
参考小売価格】 1,600円(税別)

※ 今回お届けした商品は3g×15袋(800円相当)のものです ※

一年中、ウーロン茶か麦茶、または焙じ茶を煮出して
冷蔵庫に冷やして常備しています。
杜仲茶をいただくのは初めてかな。

m-0639.jpg

1L~1.5L に、杜仲茶3g入りの袋をひとつ。
10分間煮出します。

m-0640.jpg

よく冷やしてからいただきました。
少しハーブっぽい香りがするかな?
でも想像していたような強いクセは無く飲みやすいです

ノンカフェインなので、カフェイン摂取を気になさるかたでも
気軽にゴクゴクと飲めますね



モラタメさん、小林製薬さん、ありがとうございました


さて、ちょこっと犬ブログコーナーです。

ご近所お散歩コースの途中に

m-0641.jpg

百合が自生(?)している場所があります。
8月に咲くってことは高砂百合かなぁ。

通り掛かるととても良い香りが漂っていて

m-0642.jpg

ちょっと乙女なもなかが見られました

    
スポンサーサイト

霞ヶ浦緑地で夕散歩♪


岐阜県から の帰り道。
夕方のお散歩を済ませようと寄り道したのは
四日市市霞ヶ浦緑地 です。

ここでお散歩するのは今回で2度目。

o-4644.jpg

前回のとき は右側エリアを歩きましたが、
今回は左側エリアです。

o-4645.jpg

時刻は午後7時近く。
もう薄暗くなっていてあまりハッキリとした写真は撮れません。

o-4646.jpg

木々の向こうに見えるのは遊具かな?

o-4647.jpg

ここは

o-4648.jpg

霞★ゆめくじら」です。
大型遊具がたくさんで子供たちの良い遊び場のようです。

o-4649.jpg

ワンコ連れで遊具の傍を歩くのは遠慮しようね。
大きく迂回して・・・

o-4650.jpg

海側を歩いてみたり、

o-4651.jpg

広い芝生の広場を歩いたり。
陽が落ちてしまうまでの短い時間を過ごしました。

o-4652.jpg

四日市市 はアメリカの ロングビーチ市
姉妹都市提携しているのだそうです。

o-4653.jpg

もうひとつ、四日市市のプチ知識。

o-4654.jpg

サルビア が市花なんです
兵庫県の加西市と同じですね~

    

岐阜城(岐阜公園)へ♪ vol.5


前回記事 の続き。

岐阜城天守 のある 金華山 から下山後のこと。
岐阜公園 をぶらっと歩いてから駐車場へ戻ることにしました。

まず目についたのは

o-4635.jpg

山内一豊の妻、千代 を讃える石碑。
この地でご結婚されたんですねー。

o-4636.jpg

苔生し具合が良い雰囲気

o-4637.jpg

緑がいっぱいで気持ち良いね

o-4638.jpg

o-4639.jpg

銅像発見
誰かなぁ・・・

o-4640.jpg

板垣退助像でした。

o-4641.jpg

一緒に撮っておきましょう

o-4642.jpg

山の上に 岐阜城 が見えています。
ついさっき、あそこに居たんだなぁ・・・

o-4643.jpg

この日、岐阜で2ヶ所のお城巡りを堪能しました。
大満足で帰りま~す

    

岐阜城(岐阜公園)へ♪ vol.4


前回記事 の続き。

金華山の山頂にある 岐阜城復興天守 前までやって来ました

o-4622.jpg

ケージやバッグに入った状態でなら
ペットも中へ連れて行けるようですが、
我が家はそんな気はありませんので

o-4623.jpg

アッサリ引き返しま~す

o-4624.jpg

長良川が見えています。

o-4625.jpg

過ごしやすい気候の時期なら歩いて登るのも良いでしょうね~。

ロープウェーの山頂駅まで戻ってきました。

o-4626.jpg

駅前には「リス村」があるんです
中では自由に動き回るリスたちと触れ合えるようです。
当然ながらワンコは禁止ですが。

山麓駅のロッカー前に「リロちゃん」という
大きなリスの置物がありましたが、
この「リス村」のマスコットキャラクターだそうです。

さて、

o-4627.jpg

クレートINしてスタンバイOK

o-4628.jpg

2段重ねで乗車。

o-4629.jpg

o-4630.jpg

ちゃんと支えてるから安心してね

無事に下山しました。

o-4631.jpg

大変お世話になりました。ありがと~

駅から外へ出ていく途中、

o-4632.jpg

顔抜きパネルがあったので当然撮ります

o-4633.jpg

困り顔のもな姫でした

o-4634.jpg

お疲れ様~

このあとですが、岐阜公園内をちょこっと散策。
その様子は 次回

    

岐阜城(岐阜公園)へ♪ vol.3


前回記事 の続き。

金華山ロープウェー に乗り、山頂駅へ。

o-4612.jpg

そこから 岐阜城天守 を目指して歩きま~す

o-4613.jpg

歩き始めは緩やかでしたが、その先は結構ハードな行程で

o-4614.jpg

足に自信の無いかたには難しいかも

o-4615.jpg

私もカメラに気を取られていては危ないので
歩きながらの撮影は控えめに

どんどん歩いていくと
天守がバッチリ見える場所に出ました。
ですが、

o-4616.jpg

ワン達と一緒には上手く撮れませんでした。
残念

o-4617.jpg

左手にある石段を更に上っていきます

ロープウェー山頂駅から何度か足を止めつつ
約15分くらいでしょうか。

o-4618.jpg

いよいよ

o-4619.jpg

復興天守の傍までやって来たのですが

o-4620.jpg

天守周囲に自由に歩けるスペースがあまり無い上に
木々が生い茂り、近くでの撮影が難しい

o-4621.jpg

頑張って、これがギリギリでした。
岐阜城は少し離れたところからのほうが
しっかり観えて良かったようです~

続きは 次回

    

岐阜城(岐阜公園)へ♪ vol.2


前回記事 の続き。

6月下旬にやって来た 岐阜城

o-4600.jpg

金華山 の山頂にあります。

o-4601.jpg

金華山ロープウェー の山麓駅へ到着しました。

ここで夫とこももな達にはちょっと待っててもらって、
私だけ中のチケット売り場へ。

犬が居ることを伝え、クレートサイズを尋ねてみました。
実物が置いてある場所を示され見ると ちょっと小さいような・・・
入ることは出来てもキツキツで、中で方向転換出来ないかも?

心配になって一旦外へ出て夫と交代し
確認してもらったら「大丈夫やろ~」と。

で、再度交代してチケット購入。

駅建物内も普通にリード付きで歩かせて可ですが、
チケット売り場の右手の売店には食品もあるので
左手側を通って下さい、とのことで
ロープウェー乗り場前まで進みました

o-4602.jpg

後方の派手なロッカーの上に並んでいるのが
貸出されるクレートだと言われたもの。
ですが、実際には

o-4603.jpg

もうひと回り大きなものが用意されていました
なんだぁ~、これなら問題ありません!
左のオレンジ色のは我が家にあるのと全く同じものだもの~

ちなみに乗車料金ですが
片道が大人620円・ペット300円(クレート貸出無料)のところ、

o-4604.jpg

往復なら大人1,080円・ペット400円と少々割安

o-4605.jpg

乗車時間間近にクレートINさせました。
同じロープウェーに乗るため並んでいた犬好きなかたは
「あら~可哀想に。こんなの入れんでも乗せてくれたら良いのにね」
とおっしゃっていましたが、このほうが安心です。
うっかり踏まれたりすることも無いし。

o-4606.jpg

ただ、クレートごと持って この階段を上がっていくのは
少々しんどかったです~
でも、こももが入ったほうの小さいクレート自体は
軽いものだったので私でも抱えて歩くことは容易でした

o-4607.jpg

真っ先に乗り込んで隅のスペースを陣取りましたが、
このあと次々とお客様が乗ってきたので
極力邪魔にならないようにと

o-4608.jpg

2段重ねに

こももな達にとっては2度目のロープウェー体験。
(1度目は 姫路の書写山円教寺 でした)

o-4609.jpg

思っていたよりスピードがあり、
あっという間の数分で山頂駅に到着です。

o-4610.jpg

ですが、岐阜城天守までにはまだ少し距離があるんです。
(クレートは「帰りも使用します」と駅に預けました)

o-4611.jpg

ここから先は頑張って歩きますよ~

次回 へ続く。

    

岐阜城(岐阜公園)へ♪ vol.1


前々回記事 の続きになります。

墨俣一夜城 からドライブで40分くらいでしょうか。
目的地が見えました。

o-4590.jpg

乗車中に撮った1枚

その後、車を置いた駐車場からの1枚

o-4591.jpg

目的地はあの山の頂上にある 岐阜城 です

登山道(ハイキングコース)もあるようですが、
今回はロープウェーを利用します。
もクレートIN(貸出あり)で乗車できるとのことなので

というわけで、

o-4592.jpg

o-4593.jpg

ロープウェー乗り場へ向かいま~す

o-4594.jpg

o-4595.jpg

緑がいっぱいで気持ち良いね~

o-4596.jpg

滝、発見

o-4597.jpg

涼しげだわぁ

o-4598.jpg

なんだか中国風だな・・・と思って案内板を見ると、
ここは岐阜公園内にある日中友好庭園でした。

o-4599.jpg

岐阜市と中華人民共和国の杭州市
友好都市提携10周年を記念して
平成元年に造られた庭園だそうで~す

次回 へ続く。

    

【モラ】 濃いめのカルピス PET490ml / ゼロカロリーのカルピス すっきり PET490ml


モラタメ の「モラう」で 当選 しました。

m-0632.jpg

アサヒ飲料 の
濃いめのカルピス PET490ml /
ゼロカロリーのカルピス すっきり PET490ml 各2本

熱中症対策にもオススメ!
凍らせることもできる冷凍対応ボトルなので、
外出時も、冷たさがいつも以上に長持ち。
ひんやり美味しく飲め、水分・塩分が補給できるので、
夏のお出かけ時の熱中症対策にもオススメです。

 濃いめのカルピス 
濃いめに仕立てた「カルピス」を、
すっきりとした後味で楽しめる乳飲料です。
宮古島の「雪塩」をひとつまみ加えることで、
風味全体を引き締め、濃いめの「カルピス」を
飲みやすい後味に仕立てました。
濃い味わいで満たされながら、くつろぎたい時や
リラックスしたい時にぴったりです。
 宮古島の「雪塩」を使用
 冷凍でもおいしく楽しめます
 食塩相当量 0.1g/100ml (ナトリウム47mg/100ml)配合
内容量】 490ml
希望小売価格】 140円(税別)

 ゼロカロリーのカルピス すっきり 
「カルピス」の爽やかなおいしさを、
ゼロカロリーで楽しめる乳性飲料です。
「カルピス」に相性の良い塩を加えて風味全体を引き締めるとともに、
甘味を残さないすっきりとした後味に仕立てました。
喉が渇いたときの水分補給や、気分転換したいときに
ぴったりです。
 カロリーゼロ
 「カルピス」に塩を加えたさっぱりとした後味
 沖縄海塩をブレンド
 冷凍でもおいしく楽しめます
 食塩相当量 0.1g/100ml (ナトリウム44mg/100ml)配合
内容量】 490ml
希望小売価格】 140円(税別)


アサヒ飲料さんの調査では、希釈タイプの「カルピス」を
86%の人が濃いめに調整して飲みたいと回答したそうです。
そこから、この「濃いめのカルピス」が誕生したとか。

私も子供の頃、容器に書いてある作り方よりも濃く作って
飲んでいたなぁ・・・と懐かしく思い出しました

さて、この「濃いめのカルピス」ですが 確かに美味しい
味がしっかりと感じられ、でも、しつこさは無くて。

ですが、2本を飲み比べてみると 今の私は
ゼロカロリーのカルピス すっきり」のほうが
より美味しく感じました。
なんていうか・・・とても飲みやすいお味だと思ったんです。
こちらのほうがちょうど良い濃さだな、と。

実は 2種類をグラスに入れて並べて
色などの見た目を比べてみようと思っていたのですが・・・

先日の体調不良時に食欲が無くて、
でも水分補給だけはしなきゃと
冷蔵庫で冷やしておいたカルピスをグビグビと。
写真を撮ったりしてる余裕など無くて・・・スミマセン
でもおかげで脱水にもならずに済みました。



モラタメさん、アサヒ飲料さん、ありがとうございました


さて、ちょこっと犬ブログ

最近、お散歩から帰ってきたら
冷蔵庫前でスタンバイするこももな達。

m-0633.jpg

そのワケはこちら

m-0634.jpg

いただきもののスイカ を小さく切って冷凍したものです

m-0635.jpg

m-0636.jpg

これを食べて、身体の中からクールダウンです

小さなタッパー2つにいっぱいあった冷凍スイカですが
もう残り少なくなってしまいました。
また買ってきて作らないといけないかなー
キュウリじゃダメかな??

 おまけ 
こももな達の「美味し~い」って お顔は
私が言うのもナンですが、可愛いでしょ
そのおかげでしょうか。
先日UPした デビフのフードのレビュー

m-0637.jpg
  モラタメ.net トップページのスクリーンショットです)
今週の編集部オススメブログ のひとつに選ばれてました~

    

墨俣一夜城へ♪ vol.2


前回記事 の続き。

o-4579.jpg

岐阜県大垣市 にある 墨俣一夜城 へ来ています

o-4580.jpg

模擬天守の周囲をぐるりと歩き、正面へ戻りました。

o-4581.jpg

そこには沢山の瓢箪がぶら下げられていました。

o-4582.jpg

絵馬のようなものでしょう。

o-4583.jpg

その隣には「出世の泉
飲めるお水だったのかなー、飲まなかったけれど。

さて、

o-4584.jpg

慌ただしいですがお暇します。

o-4585.jpg

o-4586.jpg

乗車前に記念写真を。

o-4587.jpg

ふたりとも、コッチ向いて~

o-4588.jpg

うん 可愛い

城の周りや犀川沿いには桜の木が並んでいて
春の盛りの時期には多くの人が訪れるようです。

o-4589.jpg

来年のその頃に観に来たいな~

時刻はまだ正午過ぎ。
せっかくなのでもう1ヶ所、足を延ばすことにしました。
続きは 次回

    

墨俣一夜城へ♪ vol.1


お出掛け記事を再開します~、と言いましたが、
暑くなってからは殆ど出掛けてないんですよね

本日お送りするのは 6月下旬 の様子です。

この日は蓮の花が観られる場所があると聞いて
岐阜県 へ向かったんです
でも時期尚早だったようで全く咲いてなくて・・・
蕾すら観ることも出来ませんでした

花は諦めることにして目的地変更。
やって来たのはこちら、大垣市 にある

o-4569.jpg

墨俣一夜城 です
墨俣 = すのまた と読みます。

o-4570.jpg

o-4571.jpg

犀川に架かる橋を渡っていきます

o-4572.jpg

これは模擬天守です。

o-4573.jpg

実際の墨俣一夜城は簡易な建築の砦で、
このような城郭天守は無かったのだそうです。

o-4574.jpg

橋の突き当りにあったのは木下藤吉郎像。
後の太閤 豊臣秀吉ですね。

o-4575.jpg

木下藤吉郎が墨俣城を一夜にして築いたと伝えられていますが、
これも諸説あるようです。

o-4576.jpg

もなかは階段を、こももはスロープを下りていきます。
敷地すぐ横の河川敷(?)部分が工事中で
写真写り的にいまひとつ・・・

o-4577.jpg

下りて右手へと進みました。

o-4578.jpg

石碑とともにパチリ
続きは 次回

    

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集中

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

● 記事トーナメント参加中 ●

人気ブログランキング

● 365カレンダー・日本犬 ●