FC2ブログ

旅籠屋さん、お世話になりました♪ - 静岡の旅・13 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第13話 です。

旅行2日めの朝は6時起床。
さっと身支度をして

oo-0583.jpg

部屋を出ました。
お散歩しま~す

oo-0584.jpg

散歩に相応しい場所が近所にあるかどうか
下調べしていなかったので適当に歩いて・・・

oo-0585.jpg

公園とかあれば良かったんだけど、見つからず。

oo-0586.jpg

神社がありましたが

oo-0587.jpg

前を通り掛かっただけで中へは入らず宿へと引き返すことに。
約30分間の朝散歩でした。

このときに見つけたご当地マンホールは

oo-0588.jpg

サッカーの絵柄でした。
清水ですからね~
オレンジ色はエスパルスのクラブカラーです

さて、お宿にもどりまして。

oo-0589.jpg

こももな達に持参のフードを食べさせているあいだに
夫がラウンジ(ロビー)からセルフサービスの

oo-0590.jpg

パンとドリンクを取ってきてくれたので
それで朝ご飯を済ませました
このサービス、ありがたいのよね~

ところで、部屋には絵が飾ってあったのですが

oo-0591.jpg

oo-0592.jpg

2枚とも犬と一緒に過ごしている絵だったので、
「ペット宿泊OK」の部屋だからかなーって思っていました。
( ペットと泊まれる部屋は各店2~3部屋のみです )

でも、そういうわけでは無かったみたい。

oo-0593.jpg

ラウンジの手前に飾ってあった絵にも犬が居ましたので~

午前7時半過ぎ。
この日も予定盛り沢山なので
早めにチェックアウトして出発しま~す

oo-0594.jpg

旅籠屋・清水興津店 さん、大変お世話になりました

続きは 次回

PVアクセスランキング にほんブログ村

    
スポンサーサイト



静岡グルメと言えば・・・「さわやか」♪ - 静岡の旅・12 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第12話 です。

三保松原 を後にして向かったのは この日のお宿。

oo-0571.jpg

ファミリーロッジ旅籠屋・清水興津店 です
( 写真は翌朝撮影したもの。 到着時はもう暗かったので~ )

旅籠屋 さんを利用するのはこれが2度め。
前回は 一昨年の山口旅行 の時でした。
ほぼ素泊まりのホテルチェーンです。

チェックイン後、部屋に荷物だけ運びこんで
そのまますぐに晩ご飯を食べに出掛けました

oo-0572.jpg

こももな達は疲れたのでしょう。
車内ケージの中でグッスリでした。

さて、この日の晩ご飯ですが・・・
旅行前に「静岡 グルメ」で検索したところ、
さわやか」というお店が何軒かHITしたんです。
なので、そこへ行きた~い!と希望し、向かってもらったの

さわやか」というのは静岡県だけにあるファミレスです

oo-0573.jpg

既に混みあっていて30分待ち予定でした。
普段だったら他のお店でもいいや~って
待つのは止めるとこだけど、今回は特別。
次の機会なんてなかなか無いだろうしね。

oo-0574.jpg

予定通り、約30分後にテーブルへ案内されました。

oo-0575.jpg

当然 お店の名物メニューをオーダーしましたヨン

こちらの名物は「 げんこつハンバーグ 」。
アツアツの鉄板に球状のハンバーグが載ってくるの~
それを目の前で店員さんが半分に切ってくれるのデス。

でも・・・肝心な写真を撮りはぐれました

忙しそうにしているところに
「写真撮らせて下さい!」なんて
手を止めさせるようなこと言いづらくて

oo-0576.jpg

既に半分に切ってしまった状態の画像しかありません。
丸い状態のとこ撮ってなきゃ意味無いじゃ~ん

中は赤く ほぼ生なので、鉄板に押し付けて
好みに合わせて火を通しながらいただきました
ボリュームありましたが思っていたよりアッサリしていて
美味しかったです

食事を終えて

oo-0577.jpg

宿へ戻りました

oo-0578.jpg

もなかがベッドに上がるのを阻止するため
リードで係留していますが、
本来は部屋内ではフリーOKです。 (ベッドの上はNG

oo-0579.jpg

ベッドに届かない程度にリードの長さを調節していたのですが・・・

oo-0580.jpg

何故、そうなる

oo-0581.jpg

こももは良いんだけど、もなかは・・・

oo-0582.jpg

リードがぴーんと張った状態で寝るなんて~

でもリードが弛むように少し伸ばしてやると
無理矢理ベッドに跳び乗ろうとするのでダメで・・・

こんなんじゃ寛げる気がしませんが
本犬がこの場所を選んで寝るので仕方なかったです。

次の機会があったなら その時は折りたたみケージなり
クレートなりを持参するとか考えなきゃいけないかなぁ

疲れもありましたし、夜11時には就寝しました
続きは 次回

PVアクセスランキング にほんブログ村

    

犀川河川敷で朝散歩♪そしてチェックアウト。 - 秋の北陸旅・24 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第24話 です。

2泊3日の旅行最終日の朝は6時頃起床。
パパッと身支度をして

o-9312.jpg

みんな揃って朝のお散歩へ

o-9313.jpg

左を流れる川が 犀川 です。
岐阜の墨俣城の横を流れる川も「犀川」だったので
繋がってるのかと思ったけれど、全く違う川のようですねー。

o-9314.jpg

前日の夜もこの川沿いまでは来たのですが、
少し手前で河川敷に降りたら舗装された地面しかなくて・・・
既に陽が落ち暗くて周りの状況が窺えず
もう少し先へと歩けば

o-9315.jpg

こんな緑地帯があるなんて全く分からなかったのです

o-9316.jpg

他にもお散歩しているワンコさんが何組も居ましたヨ
良いお散歩コースになってるのでしょうね~。

時間もあるのでずっと先まで歩いてみたかったのですが
突如、もなかがビビリだしまして・・・
おそらく上の通りを走る自転車がグレーチングを踏んだ音
ビックリして怖くなったのだと思います。

o-9317.jpg

尻尾をINして、歩くのイヤ~ンとストライキ
仕方ないのでお宿へ引き返すことに。

o-9318.jpg

残念だったなぁ・・・

朝ご飯も前日スーパーで購入したもので済ませました。
このあとは10時までにチェックアウトすれば良いので
荷物を置いたまま歩いて行けるエリアを散策しようか、
とも考えたのですが、
時間までに戻らなきゃ~、と慌てるのもイヤなので
もうチェックアウトしてしまうことにしました。

荷物を車に運び込み、
忘れ物など無いか室内を何度も確認しました。

今回宿泊したお宿は Ninja 旅音 さん。
確認がてら あらためて室内の撮影をしました

o-9319.jpg

群青の間。

o-9320.jpg

朱色の間。

o-9321.jpg

リビングルーム。

o-9322.jpg

キッチン。
調理用具や食器類も ある程度揃っていました。
コンロの左奥には洗濯機も有り。(洗剤も)

o-9323.jpg

キッチンの冷蔵庫横のドアを開けると脱衣所で
その奥がシャワー室。
洗濯機がある側の壁の扉がトイレ、でした。

o-9324.jpg

洗面所。
ベージュ色の巾着の中身はドライヤーです。
設備に不便は感じませんでした。

素泊まりなので料金も抑えられたし、
一軒貸切のため滞在中に他人の出入りが無く
チャコもなかが警戒吠えすることもありませんでした。

o-9325.jpg

立地的に車の出入りがし辛かったことと、
夜間(と言っても早めの時間帯ですが)に
大通りの交通音が賑やかだったこと、
ワンコのお散歩に適した場所まで少し距離があったこと、
などは少々難点と感じられましたが、
家族だけで落ち着いて過ごせたので良かったです

車については元々はHP上で
「駐車場は無いので近隣のコインパーキングを利用」
と紹介されていたお宿でしたからねー。
1階部分に無料で停められただけラッキーだったと思うべきでしょう。
前の通りが狭いので横付けして荷物の出し入れ、
なんてのも難しかったと思いますしね。

さて、時刻は午前8時。
旅行最終日の観光は まず 金沢の町歩きから

続きは 次回

    

2泊めは素泊まりの町屋「旅音」さん♪ - 秋の北陸旅・23 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第23話 です。

旅行の計画を立てる上で重要なのは、お宿。
ペット連れで宿泊できるトコってやっぱり少ないですからね。

今回の旅行では昨年と同様に
2泊めは「旅籠屋」 に、と考えていました。
金沢に1店舗ありましたので。

でも日程と行先、大凡の予定を決めてから問い合わせると
ペット連れで宿泊できる部屋が1つしか空いていなかったの。
旅籠屋は1室に犬は2頭まで、という決まりがあるので
3頭連れの私達の場合は2室必要なのです。
なので、残念ながら今回は旅籠屋を利用することは出来ず。
当てが外れてしまいました。

そこで改めて金沢でペットOKのお宿を探しました。
あることはあるんですけど・・・料金的に少々・・・
予算を大幅にオーバーするのでキビシイ~

そうこうするうちに検索に引っかかったのが
今回 お世話になった 旅音 さん
空き家となった町屋をリノベーションしたお宿で、
中に何軒かペット同伴OKのところがあったんです

その時点で空きのあった 「 Ninja 旅音 」 をネット予約。

1軒貸切。
宿はあちこちに点在しているのでスタッフは常駐していません。
チェックインカウンター(事務所)は別の場所です。
まずはそちらへ向かい、宿泊の手続きをしました。

宿泊料金(ひとり6,000円×3人分)は事前振込済。
当日はペットの宿泊料の支払いをします。
小型犬1泊1,000円、中型犬1泊2,000円。
事前の申込み時に頭数・犬種・MIXの場合体重を申告とのことで
私は通信欄に
「犬3頭連れです。
チワワと、柴犬と雑種犬(どちらも体重10kg未満)です。」
と書いていました。

当日の請求は・・・ 1,000×3 = 3,000円 でした。
お尋ねしたところ 10kg までを小型犬としているそうです

玄関は電子ロックでキーレスのため、
チェックアウトの時間も自由。(翌10:00まで)
その他、注意事項の説明を受けました。
近隣のペット連れOKな飲食店や
動物病院などのリストも用意されていましたヨ。

チェックインカウンターを出てお宿までのあいだで
地元のスーパーに寄って食料を買い込みました。

立地的に外観の撮影は難しかったので
お写真はありません。

HPでは駐車場無しと記載されていましたが、
1階部分に小さな車なら停めても良いと案内されました。
でも すっごく停めにくかったんです

大通りと狭い通りとが交差した角に
狭い通りに面して建っていました。
そこへバックで入庫・・・かなり大変でした。
離れたコインパーキングから荷物を運ぶことを思えば
1階に駐車出来てラッキーでしたけど。

宿泊部屋は2階部分。

o-9297.jpg

急な階段で上り下りがちょっと怖かった

o-9298.jpg

群青の間。

o-9299.jpg

朱色の間。
2つの和室のあいだにキッチンやリビングルーム、
トイレ、シャワー、洗面などがありました。

荷物の運び込みなどを終え、ちょっと休憩してから
ワン達のお散歩に出ましたが・・・

o-9300.jpg

場所が比較的 街中で、草地が無い。
少し離れたところに川があって
河川敷ならと思ってそちらへ歩いていったのですが、
時刻は6時過ぎで既に暗くなっていて
辺りの様子がよく見えず何処が何処だか
もう少し明るいうちに来て
周辺をチェックしておくべきでした。

どうにか小仕事は済ませてお宿へ戻りました。

お風呂は無く、シャワーのみ。
順番にシャワーを済ませ ワン達にフードを与えたあと
人間チームも夕食タイム

o-9301.jpg

出来合いのものばかり~。
キッチンに調理器具や調味料もいくつか用意されているので
自炊も出来るんですよ
でもそんな面倒なことする気はナッシング
レンジがあるので温めOKだし、お湯も沸かせるので
インスタントの汁物を作って それで充分

o-9302.jpg

少しだけアルコールもね

私達が食事中、こももな達は

o-9303.jpg

疲れたのか背中を向けて寝てました~
ちなみにチャコは私達のテーブルの下で寝てましたヨン

ところで こちらのお宿、
Ninja 」と名付けられている理由は
近くに通称「忍者寺」といわれる 妙立寺 があるからです。

そのためなのか、宿にもちょっとした仕掛けがあって。
チェックイン時に
「隠し部屋があるのでよかったら探してみて下さい」
って言われてたの。

o-9304.jpg

探すも何も、入口は全然隠れてなかったんですけど・・・
「ココをコインで回して」って開け方を示唆するメモも貼ってあったし。

この小さな四角い扉(?)を開けると

o-9305.jpg

狭く急な階段が
屋根裏部屋へ上がれるようになっていました。

o-9306.jpg

わぁ~、外国のかたが喜びそうですねぇ。

o-9307.jpg

梅の木の壁紙・・・

o-9308.jpg

花の形したシールと、ペン。
これって・・・そうか

o-9309.jpg

さっきの写真と違うトコ、分かりますかー?

o-9310.jpg

o-9311.jpg

うふふ
足跡残してきましたヨン

この日は「群青の間」にチャコ家、
「朱色の間」に我が家、と別れて寝ることにしました。
チャコもなかの部屋を分けていれば
係留しておく必要はないですからね~

午後10時には就寝しました。
オヤスミナサ~イ

2日めはこれにて終了。
続きは 次回

    

「わん庵」さんで朝ご飯♪ - 秋の北陸旅・13 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第13話 です。

朝のお散歩を終えて

o-9161.jpg

お宿の わん庵 さんまで戻ってきました。

o-9162.jpg

こちらの水道・タオルを利用して
ワン達の足をきれいにしてから館内へ入ります。

o-9163.jpg

手前に2階へ上がる階段。
その奥側のお部屋が食堂です。

いったん部屋に戻ってワン達に朝のフードを与えてから
食堂へ移って人間チームの朝ご飯タイム

o-9164.jpg

チャコは抱っこされていれば吠えないのよね~

夕食時と違って最初に全て給仕されていたので

o-9165.jpg

チャコもなかも静かにしていられました

パワーが無いチャコはテーブルの脚に係留で問題ナシ。

o-9166.jpg

こももな達は床に固定されていたリードフックに

o-9167.jpg

特に珍しくもないメニューですが
落ち着いて食べることが出来てシアワセでした~

ところで 一番上にある「干物」、なんだと思いますか?

ちょっと硬め・・・ギュッと締まった感じの身でした。
淡白でクセの無いお味。
3人とも食べて、でも、魚の種類が分からなかったんです

食後にはコーヒーもいただけました

o-9168.jpg

食堂の窓からは

o-9169.jpg

越前松島水族館 と海を眺めることが出来ました。

o-9170.jpg

プールで泳ぐイルカの背ビレがちらちら見えてましたヨ~

食事を終えたら荷物を車へ運び入れ
宿泊料金の精算をして、午前8時前にチェックアウトしました。

ちなみに・・・ワンコの宿泊料金について。

「わん庵」さんのHPには
小型犬(10kg未満) ¥1,000
中型犬(10~25kg未満) ¥1,500
大型犬(25~40kg未満) ¥2,000
超大型犬(40kg以上) ¥2,500
と記載されていました。

チャコはもちろんのこと、
こもももなかも10kg未満のため
¥1,000×3 かなぁ・・・と思っていたのですが、
体重を確認されることは無いまま 請求書には
¥1,000×1
¥1,500×2 と記入されていました。

見ためで「中型犬」と判断された、ということですね。
ひょっとしたら体重以外の判断材料(体高・犬種など)も
あるのかもしれません。
前日 三方五湖でケーブルカーに乗るときにも同様だったし、
まぁ仕方ないよね・・・
私だって普段ウチのコたちのことは「中型犬」と考えてるもん。

10kg未満です、と申し出れば訂正されたかもですが、
1頭に付きわずか500円UPしただけだし
夕食時にいっぱい吠えたことの迷惑料だと思って
請求通りの料金をお支払いしました。


あ、それから!
例の「干物」が何なのかはしっかり尋ねましたヨン

その正体は・・・

トビウオ でした~

私、トビウオって食べたの初めてだと思う。
と言うか、普通に食べるお魚だったんだーってビックリ。

ちょっと前に流行った「アゴだし」のアゴって
トビウオのことですよね?
だから お出汁としていただく魚なんだと思い込んでたわ~。


o-9171.jpg

「わん庵」さん、お世話になりました

次回 へ続く。

    

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング