辰水神社のジャンボ干支♪ - 戌 - vol.2


前回記事 の続き。

津市美里町辰水神社 を訪れた私達。

o-6120.jpg

拝殿では夫が代表で参拝し、

o-6121.jpg

参道を引き返しました。

o-6122.jpg

鳥居越しに見る ジャンボ干支 です。

こちらを訪れるのが1月下旬となってしまったのは
仕事の休みと天候のタイミングが合わなかったから。

o-6123.jpg

こうして青空の時に観たかったんです
風が強くて寒かったですケド・・・

o-6124.jpg

脇にあった手水には薄氷が張っていました。

o-6125.jpg

凛々しいお顔

o-6126.jpg

ジャンボ干支の潜り門は毎年12月29日から
翌年の2月11日まで ここに奉納され、
その後は希望のあった場所へ譲られます。

近隣で過去のジャンボ干支が観られる場所が
いくつかあるそうなので、機会をつくって探してみたいな

o-6127.jpg

あっ こもちゃん、そのままお顔を真っ直ぐ前に向けて~

o-6128.jpg

あぁ・・・コッチ向いちゃったかぁ
そっくり同じポーズで撮れるかもって思ったんだけど

とても立派だった ジャンボ干支

o-6129.jpg

また来年も観に来よう、っと

    
スポンサーサイト

辰水神社のジャンボ干支♪ - 戌 - vol.1


1月下旬のお出掛けの様子です

この日は以前から行きたいと思っていた場所へ
ようやく向かうことが出来たんです。
その場所があるのは 津市美里町

o-6110.jpg

臨時駐車場に車をおいて少し歩くと見えてきました。
ここは 辰水神社 (たつみずじんじゃ)。

o-6111.jpg

ジャンボ干支 で有名なんです

昭和61年から毎年、その年の干支の造りものが奉納され、
その下を潜り抜けることで
「家族円満・万民和楽・五穀豊穣」を願っているんですって。

今年は戌年だし、絶対観に来たかったのよね~

o-6112.jpg

1月も下旬となっていましたが、
私達の他にも観にいらしてる方々はいらっしゃいました。
こももを見て「(干支の)モデルさんだわ~」ですって

o-6113.jpg

でっかい犬が気になるのか?
それとも風にバタバタ揺れる吹き流しが気になるのか?
もなかは後ろを振り向いてばかり。

o-6114.jpg

カメラ目線ショットは無理でした~

ちなみにジャンボ干支は全長3.6メートル、高さ3メートル。
地元住民らのグループ「ふるさと愛好会」の方達が
軽量鉄骨に発泡スチロールで肉付けし
約1ヶ月かけて完成させるのだそう。

o-6115.jpg

予想以上のクオリティの高さにビックリです。

さて、実は私達、初詣が未だだったんです。
こちらの神社が犬連れで進んで良いのか未確認でしたが・・・

o-6116.jpg

殆ど人も居ないし、ま、いっか。

o-6117.jpg

ジャンボ干支の下を潜り、その先に続く約180段の参道を

o-6118.jpg

上っていくと・・・

o-6119.jpg

拝殿へと辿り着きました。

続きは 次回

    

伊勢「五十鈴川の河川敷」でお散歩♪


前回記事 の続き。

o-5969.jpg

昨年クリスマス前にお出掛けした 伊勢おかげ横丁
想像以上の人出で思うように歩けず・・・

o-5970.jpg

人混みを避けて 五十鈴川 沿いへ下りてみました。

o-5971.jpg

ゆらゆら揺れる水面。
とても綺麗~

o-5972.jpg

入っちゃダメよん

o-5973.jpg

もなちゃん、コッチ向いて~。

o-5974.jpg

綺麗な流れを背にして撮影の後は

o-5975.jpg

河川敷をお散歩しました

少し時間は早いのですが
お店が多く集まる場所は
ゆっくり出来る雰囲気じゃなかったので
これにて退散することに

来たときと同様、地下参道を通って駐車場へ戻ります。
地下参道の壁には屏風絵が飾られていました。
江戸時代のおかげ参りの様子が描かれているもので
なかなか見応えがありましたヨ

o-5976.jpg

人通りが途切れたタイミングにパチリ

帰路途中でちょこっと寄り道したのですが、
それについては また明日にでも。

    

伊勢「内宮門前」でパチリ♪


前回記事 の続き。

おはらい町通り内宮 へ向かって歩きました。
人が多いのでこももな達が邪魔にならないよう
気を付けるのに精いっぱいで、
通り沿いのお店を眺める余裕もありません。

o-5960.jpg

伊勢神宮内宮門前 までやって来ました。
犬は中へは入れないんですよね。

o-5961.jpg

なので、こちらでお写真撮るだけ~。

せっかくだから2ワン並んで撮りたかったのだけれど、
事情があって出来ませんでした。
その事情とは・・・

o-5962.jpg

何処からともなく現れた 人懐っこい猫ちゃん
もなかの視線は このコに釘付けで
ちょっとでもリードを緩めたら跳びつきそうなので
こももと並ばせるのも無理でした~

ここで通り掛かりの若い女性グループに囲まれ
こももはニコニコでモデルさんしてました。
やっぱり外面良いわぁ・・・

しばらく経って、引き返すことにしました。

o-5963.jpg

o-5964.jpg

ここのお店の店員さんはとてもワンコ好きだったみたい。
こもものこと、身を乗り出して笑顔で見守ってくれてました

o-5965.jpg

ゆっくり覗いてみたいお店もあったけれど、今回はパス。
いつかワン達にはお留守番してもらってお出掛け出来れば、
と思います。

おかげ横丁向かい側の赤福本店横の橋(新橋)へ。

o-5966.jpg

五十鈴川 です。

o-5967.jpg

欄干の影になって暗いなぁ・・・

o-5968.jpg

日向へ出て、パチリ
ちょっと眩しかったね

このあと 川沿いへと降りてみました。
続きは 次回

    

伊勢「おかげ横町」へ♪


昨年12月中旬のこと。
当日思い立ったため、少しゆっくりめに・・・
午前10時過ぎに出発

o-5940.jpg

約2時間半後に到着しました。

o-5941.jpg

伊勢 です
あ、こももな達の格好が季節外れでスミマセン。
まだ この時はクリスマス前だったので

駐車場から歩いて おかげ横丁 を目指しま~す

o-5942.jpg

o-5943.jpg

地下道へ。

o-5944.jpg

o-5945.jpg

おはらい町通り を進みます

o-5946.jpg

郵便局や銀行も、町並みに合った雰囲気の建物となっていました。

そして 目指していた

o-5947.jpg

おかげ横丁 に辿り着いたのですが・・・

o-5948.jpg

平日にもかかわらず、人出多し!
とても立ち止まって撮影など出来そうにありません

o-5949.jpg

邪魔にならないよう隅に寄って小休憩。

あぁ・・・甘く見てたなぁ・・・
観光地で多くのお店が集まっているトコだもん。
そりゃ人が多いのも当たり前だよねー。

とはいえ せっかく遥々来たのだし、
場所を選んで もう少しウロウロしていきましょう。

次回 へ続く。

    

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集中

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

人気ブログランキング

● 365カレンダー・日本犬 ●