FC2ブログ

花の寺 石光寺へ♪ vol.4


前回記事 の続き。

oo-0171.jpg

2月上旬に訪れた 石光寺 の境内です。

oo-0172.jpg

淡い桃色の梅と

oo-0173.jpg

水仙も咲いていました

oo-0174.jpg

季節が変わると また違った景色に見えるのでしょうね。

さて、こちらはお花だけの寺じゃないんですよ。

oo-0175.jpg

中将姫伝説 ゆかりの寺とのこと。
中将姫が曼荼羅を織るために蓮の茎から糸を採り
境内にある井戸に糸を浸すと五色に染まったことから、
染寺(そめでら)」とも呼ばれるそうです

さて、

oo-0176.jpg

そろそろお暇しましょう。

・・・と、その前に。
vol.1 で「答えは後ほど」と言った

oo-0177.jpg

こちらについて。

oo-0178.jpg

想観の沙 (そうかんのすな)』

方形」 すなわち四角の物体は
一見、強く、安定した形に見えますが、
崩れやすく角も欠けやすいものです。
私たちの姿 を表します。

円形」 すまわち球体は「超えた世界」。
覚りの世界 および を意味します。
絶対の世界・崩れない世界です。
柔軟に全てのことに対応できる知恵の姿です。


つまり 四角が人間、円(球)が仏様ということですね

oo-0179.jpg

拝観料以上の価値が感じられる寺でした

最後に、お寺の前にあったご当地マンホールの画像を。

oo-0180.jpg

たいま」 と書いてあります。
この辺りは2004年の合併により 葛城市 となる前は
當麻(たいま) だったんですね~
デザインは 二上山、當麻寺の東塔と西塔、
旧當麻町の花「ぼたん」だそうです。

このあとですが、せっかく遠方まで来たので
もう1ヶ所足を延ばしてみました
その様子は 次回 に。

PVアクセスランキング にほんブログ村

    
スポンサーサイト

花の寺 石光寺へ♪ vol.3


前回記事 の続き。

oo-0161.jpg

石光寺 の花いっぱいの境内です。

oo-0162.jpg

お美しいですね~

oo-0163.jpg

oo-0164.jpg

枝垂れ梅の枝越しにこももな達をパチリ

oo-0165.jpg

更に奥へと進むと

oo-0166.jpg

白梅が咲き始めていました。

oo-0167.jpg

ここにも寒咲きアヤメ。

oo-0168.jpg

あちらにもこちらにも蝋梅の木があるので

oo-0169.jpg

境内中が良い香り~

oo-0170.jpg

建物の下をくぐるように道が続いていましたヨ
更に 次回 へ。

PVアクセスランキング にほんブログ村

    

花の寺 石光寺へ♪ vol.2


前回記事 の続き。

2月初旬に訪れた 石光寺 では

oo-0151.jpg

たくさんの花を観ることが出来ます

oo-0152.jpg

この日のお目当てだった

oo-0153.jpg

寒咲きアヤメ。

oo-0154.jpg

木瓜(ぼけ)は咲き始めたばかり。

oo-0155.jpg

蝋梅は

oo-0156.jpg

ちょうど見頃

oo-0157.jpg

oo-0158.jpg

oo-0159.jpg

枝垂れ梅がまだ蕾だったのがとても残念。

oo-0160.jpg

これが咲いていたら すんごく綺麗だっただろうなぁ・・・
この日から約1ヶ月が経っているので
今頃 ここはとても華やかになっているかもしれませんね。

次回 へ続く。

PVアクセスランキング にほんブログ村

    

花の寺 石光寺へ♪ vol.1


2月初旬のお出掛けの様子です

この日の目的地は 奈良県
なので、久し振りに名阪国道を走りま~す

名阪国道といえば途中で 道の駅いが に立ち寄って
ドッグランで遊ぶのが習慣となっていました。
ですが、もなかの草食べ禁止を徹底するために
ラン遊びは控えているので、今回はスルーです。

そうしてやって来たのが 奈良県葛城市

oo-0141.jpg

石光寺 (せっこうじ) です

oo-0142.jpg

拝観料は一人400円。

oo-0143.jpg

入ってスグの場所に在った これは何だろう??
その答えは後ほど。

oo-0144.jpg

こちらを訪れることになったキッカケは
ある花が見頃であると新聞に載っていたから。

oo-0145.jpg

その花とは・・・こももな達の後ろに咲いていた

oo-0146.jpg

寒咲きアヤメ です
冬に咲くアヤメがあるって初めて知りました~。
茎が短くて花が葉っぱに隠れるように咲くのが
ちょっと残念でしたね。

oo-0147.jpg

こちらはおそらく寒牡丹。
残念ながら既に花は終わっていました。

oo-0148.jpg

甘~い香りがするなぁ・・・と思ったら、

oo-0149.jpg

蝋梅が見頃でした

oo-0150.jpg

次回 へ続きま~す

事前に こちらを訪問した犬ブログ記事をいくつか拝見したので
犬連れOKなんだと思って行きました。
念の為に拝観料を納める際にも「犬連れです」と
声を掛けましたが、特に注意などは受けませんでした。

でも、帰宅後に調べものをしていたら
「抱っこでなら」と言われ犬連れを断念したという
ブログがあるのも見つけちゃったんです。

ひょっとしたら訪れる時期や窓口のかたによって
対応が違うのかもしれません。


PVアクセスランキング にほんブログ村

    

瀞峡へ♪ vol.2


前回記事 の続き。

o-8958.jpg

瀞峡 にて。
前方にチラッと見えた吊り橋を目指して歩いていたのですが・・・
なんと ここで雨がパラパラと降り始めちゃいました

o-8959.jpg

すぐ止むかな・・・と思ってそのまま進み

o-8960.jpg

吊り橋 ( 山彦橋 ) のたもとまで来ました。

ここで驚いたことがひとつ。
7年前(2011年)の台風の際、
川の水位がちょうど上の写真で
夫が立っている辺りまで来たんだそうですヨ~

雨足は徐々に強くなってきましたが

o-8961.jpg

せっかくここまで来たのだし、渡ってみましょう。

o-8962.jpg

と、数歩進んだところで
先導していたこももはくるっと振り返って

o-8963.jpg

私と目を合わさずにオスワリ。
これ以上は進みませ~ん、という意思表示ですねー

o-8964.jpg

足元も雨で濡れて滑りやすいかもだし
無理はせずに引き返すことに。
実はもなかのほうが先にリタイアしていました。

で、ワン達を夫に預けて私だけ渡ることにしました

少し揺れるので怖かったですねー。
ちなみに川が県境となっているので、
渡った先は 三重県 です

渡りきったところで

o-8965.jpg

こんな注意書きを発見
やだ、更に怖~い

o-8966.jpg

サッサと引き返しま~す

o-8967.jpg

ちょうどその時、観光ジェット船が通り掛かりました。

o-8968.jpg

橋をくぐって上流へ。
船から私のこと、見えてただろうなぁ。
「雨の中、傘も差さずに橋渡ってる人居るわぁ~(呆)」
って思っただろうなぁ・・・

o-8969.jpg

雨足は強くなるばかり。

o-8970.jpg

待たせてゴメンネ~
駐車場へ急ぎましょう

速歩きで車まで戻りましたが
ガッツリ濡れちゃいましたヨ

この日のお出掛けはこれで終了です。
結局このあとずっと降り続けましたからねぇ

本当だったら帰りには

o-8971.jpg

熊野獅子巖 の辺りもゆっくり観ようと思っていたけれど

o-8972.jpg

下車できず、窓からお写真撮っただけ~。
近いうちに機会を作って再訪したいな

    

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング