FC2ブログ

瀞峡へ♪ vol.2


前回記事 の続き。

o-8958.jpg

瀞峡 にて。
前方にチラッと見えた吊り橋を目指して歩いていたのですが・・・
なんと ここで雨がパラパラと降り始めちゃいました

o-8959.jpg

すぐ止むかな・・・と思ってそのまま進み

o-8960.jpg

吊り橋 ( 山彦橋 ) のたもとまで来ました。

ここで驚いたことがひとつ。
7年前(2011年)の台風の際、
川の水位がちょうど上の写真で
夫が立っている辺りまで来たんだそうですヨ~

雨足は徐々に強くなってきましたが

o-8961.jpg

せっかくここまで来たのだし、渡ってみましょう。

o-8962.jpg

と、数歩進んだところで
先導していたこももはくるっと振り返って

o-8963.jpg

私と目を合わさずにオスワリ。
これ以上は進みませ~ん、という意思表示ですねー

o-8964.jpg

足元も雨で濡れて滑りやすいかもだし
無理はせずに引き返すことに。
実はもなかのほうが先にリタイアしていました。

で、ワン達を夫に預けて私だけ渡ることにしました

少し揺れるので怖かったですねー。
ちなみに川が県境となっているので、
渡った先は 三重県 です

渡りきったところで

o-8965.jpg

こんな注意書きを発見
やだ、更に怖~い

o-8966.jpg

サッサと引き返しま~す

o-8967.jpg

ちょうどその時、観光ジェット船が通り掛かりました。

o-8968.jpg

橋をくぐって上流へ。
船から私のこと、見えてただろうなぁ。
「雨の中、傘も差さずに橋渡ってる人居るわぁ~(呆)」
って思っただろうなぁ・・・

o-8969.jpg

雨足は強くなるばかり。

o-8970.jpg

待たせてゴメンネ~
駐車場へ急ぎましょう

速歩きで車まで戻りましたが
ガッツリ濡れちゃいましたヨ

この日のお出掛けはこれで終了です。
結局このあとずっと降り続けましたからねぇ

本当だったら帰りには

o-8971.jpg

熊野獅子巖 の辺りもゆっくり観ようと思っていたけれど

o-8972.jpg

下車できず、窓からお写真撮っただけ~。
近いうちに機会を作って再訪したいな

    
スポンサーサイト

瀞峡へ♪ vol.1


前回記事 の続きです。

丸山千枚田 をあとにして約30分ドライブ
次にやって来たのは

o-8945.jpg

瀞峡 (どろきょう) です

観光ジェット船で川から峡谷を楽しむことのできる場所です。
あ、私達は船に乗る気で来たわけじゃないですけど
夫は子どもの頃に家族で来て乗船した覚えがあるそうです。

ところで・・・ここへ来たときに
「あら~どうしましょう」 って思ったことがあるんです。

o-8946.jpg

この看板の絵で分かるように
瀞峡って3つの県にまたがっているんです。

ブログ記事を書くときにはそれぞれカテゴリ分けしています。
お出掛け(〇〇県)というふうに。
ここのことは何県にすれば良いんだろう??って。

o-8947.jpg

これによると現在地は・・・ 奈良県 ね。
じゃあ、奈良ってことにし~ようっと

とりあえず 川原へ下りてみよう、と

o-8948.jpg

とっても急な階段を下りていきます

o-8949.jpg

o-8950.jpg

あんまり端っこに寄らないでね、怖いから

o-8951.jpg

グイグイ進んで

o-8952.jpg

川原まで下りてきました
右に見える階段を歩いてきたんです。
上のほうには最初に見た看板も小さく写り込んでますねー。

ここは下流のほうから来た観光船が
いったん停まる休憩所になっていて
売店があったので

o-8953.jpg

飲み物を買うことにしました。

o-8954.jpg

じゃばらジュース
「じゃばら」というのは 和歌山県北山村原産の柑橘類です。

o-8955.jpg

上流方向に吊り橋が見えたので
そちらへ向かってみることにしました。

o-8956.jpg

川原から少し上がったところから

o-8957.jpg

吊り橋へと続く道を進みま~す

続きは 次回

    

石舞台古墳へ♪ 


明日香村の棚田で彼岸花を観た あと、
駐車場へ戻る前にちょこっと寄り道して
すぐ近くにあった

o-5120.jpg

石舞台古墳 を観ていくことに
入場料はおとなひとり250円です。

o-5121.jpg

ここへは5年前に1度訪れたことがあります。

o-5122.jpg

ちょうど周りから人が居なくなりました。

o-5123.jpg

1枚撮ってから

o-5124.jpg

反対側へと歩きました。

o-5125.jpg

先ほどの真裏側です。

o-5126.jpg

もう1度、パチリ

o-5127.jpg

私達は遠慮しましたが、中も見学出来ますヨ

o-5128.jpg

その場を離れた後に続々と人が集まってきていました。
タイミング良く観ることが出来たね~

o-5129.jpg

木陰でちょっと休憩したあと、
駐車場へと戻ったのでした。

本当はもっとゆっくりとお寺とか観て歩きたかったけれど、
あまりにも暑くて・・・断念しました

のんびりドライブで鈴鹿へと戻る途中、
夕方のお散歩がてら寄った場所があります。
そこでの様子はまた 次回

    

明日香村・棚田の彼岸花♪ vol.2


前回記事 の続き。

9月の下旬、

o-5110.jpg

奈良県明日香村 稲渕地区 の棚田を訪れました。

o-5111.jpg

彼岸花を観るためです

o-5112.jpg

思いがけなく気温が高かったため、
棚田の上のほうまで歩いていくのは無理そうね~

o-5113.jpg

でもでも、ちょっとだけ観て廻ろうね。

o-5114.jpg

o-5115.jpg

日陰がほとんど無くて・・・偶にある日陰位置には
絵を描きにいらしてる方々が陣取っていて
ワン連れで入りこめるスペースはありませんでした

o-5116.jpg

この時期、私達の地元辺りでは既に稲刈りも終わっていましたが、
ここはまだ先の様子でしたね。

o-5117.jpg

黄金色になる前の稲穂と

o-5118.jpg

彼岸花の鮮やかな赤のコントラストが美しい

o-5119.jpg

暑さにやられてしまう前に撤収することにしましょう。
お付き合い、ありがとうねー

撤収、と言いながら、駐車場へ戻る前に
1ヶ所だけ立ち寄ったスポットがあります。
そちらでの様子は 次回

※  ※
棚田には駐車場はありません。
近隣の観光駐車場を利用し 歩いて向かいました。
この日、路駐車両を多く見掛けましたが
地元のかたのご迷惑にもなるので止めましょう。


    

明日香村・棚田の彼岸花♪ vol.1


前回記事 の続きです。

道の駅いが のドッグランで遊んだあとは
一路、目的地へ

やって来たのは 奈良県明日香村

o-5101.jpg

稲渕地区 にある棚田のあぜ道に咲く

o-5102.jpg

彼岸花を観に来たんです

o-5103.jpg

燃えるような赤

o-5104.jpg

今 暮らしている近所では何故かあまり見掛けることがないんです。

o-5105.jpg

それにしても9月も末に近いのに
この日はとても暑くて・・・

o-5106.jpg

ハヒハヒとお口が開いてしまいます~。

o-5107.jpg

笑顔のように見えて可愛いお写真は撮れるのだけれど・・・

o-5108.jpg

のんびりじっくり散策するつもりで来たのですが、

o-5109.jpg

とてもゆっくり観て廻ることは出来そうにありません

とはいえ、せっかく遥々出掛けたのだから
もうちょっとだけ付き合ってね~

次回 へ続く。

    

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集中

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

人気ブログランキング

● 365カレンダー・日本犬 ●