FC2ブログ

道の駅「天竜相津 花桃の里」へ♪ vol.3 - 静岡の旅・26(最終回) -


前回記事 の続き。 旅行記の 第26話 にして 最終回 です

oo-0731.jpg

道の駅「天竜相津 花桃の里」 の裏手からダム湖に架かる
「夢のかけ橋」を渡って対岸へ来たところです。

oo-0732.jpg

ここでのお散歩が この日最後のお外歩きになるからね~。

oo-0733.jpg

さて、また橋を渡って戻りましょうか。

oo-0734.jpg

帰りは自分の脚で

oo-0735.jpg

最後まで橋を渡りきったもなかでした

oo-0736.jpg

時刻は午後4時半近く。
あまり遅くならないうちに自宅へ戻りたかったので
ちょど良い感じかな。

oo-0737.jpg

でも名残惜しくて・・・

oo-0738.jpg

いつまでも観ていたいくらい綺麗だったから~

oo-0739.jpg

この階段を降りたら観光は終わり。
あとは車内ケージの中で寝ていれば お家へ帰れるからね。

oo-0740.jpg

最後は揃ってカメラ目線でパチリ

ここを出たのが午後4時40分ごろ。
浜松浜北IC から みえ川越IC まで高速を走り、
そこからは下道。
自宅近くでスーパーに寄って晩ご飯を購入し、
帰宅したのは午後8時前でした。
このくらいの時間に帰れたら ゆっくり休めるので
身体がラクだと感じましたね。

oo-0741.jpg

やっぱり無理し過ぎない行程が良いわ~

PVアクセスランキング にほんブログ村

    
スポンサーサイト



道の駅「天竜相津 花桃の里」へ♪ vol.2 - 静岡の旅・25 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第25話 です。

oo-0721.jpg

さて、橋を渡ろうか・・・と思いましたが、橋のたもとに
花桃を眺めている人がたくさん居らしたので

oo-0722.jpg

少し手前で待機。

oo-0723.jpg

人出が引いたところで、さぁ進みましょう~
・・・と歩き始めて間もなくのこと。
蓬莱橋のとき と同じようにもなかがストライキしてしまって。

oo-0724.jpg

仕方なく、夫が抱っこで進むことに
ここなら 蓬莱橋 と違って端っこを歩いても落ちる心配無いから
こももは抱っこしなくても良かったもんね

oo-0725.jpg

山あいのせいか空模様の移り変わりが速く、
青空かと思ったらサーッと曇って小雨がパラパラ。
でも、本降りにまではなりそうになかったので そのまま進みました。

半分以上進んだところで夫は腕が疲れたと

oo-0726.jpg

もなかを降ろしました。
なんとか歩けていますねー。

oo-0727.jpg

少しずつ尻尾も上がってきて

oo-0728.jpg

最後にはこももと競うように並んで歩いていました

橋を渡り切ったところには

oo-0729.jpg

ダム湖畔のほうへ下りていける道があったので
そちらへ向かってみました。
眺めの良い場所があるかな~、と思っていたのですが

oo-0730.jpg

残念ながら期待したような景色は見られませんでした

次回 、旅行記最終回です

PVアクセスランキング にほんブログ村

    

道の駅「天竜相津 花桃の里」へ♪ vol.1 - 静岡の旅・24 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第24話 です。

島田市蓬莱橋 を後にしたのは午後2時過ぎ。
島田金谷IC から高速に乗り、
途中 掛川PA で小休憩しお土産を購入したり。
その後 浜松浜北IC で高速を降りて20分ほど走ると
最後の目的地へと到着しました。

浜松市天竜区 にある

oo-0711.jpg

道の駅「天竜相津 花桃の里」 です

oo-0712.jpg

その名の通り

oo-0713.jpg

花桃が咲いていました
( 2019年3月13日の様子です )

oo-0714.jpg

oo-0715.jpg

こちらの階段を上がって

oo-0716.jpg

道の駅の裏手へと廻ると

oo-0717.jpg

ダム湖に架かる橋があるんです

oo-0718.jpg

元々は「佐久間線」という鉄道を通すため
この橋を含めおよそ13kmの区間で工事を進めていたところ、
途中で国鉄再建法により工事そのものが中止されてしまったのだそうです。

現在は 歩行者・自転車専用の「夢のかけ橋」が
その橋脚をそのまま利用して造られているのです

oo-0719.jpg

私たちと同じように花を観に来ているかたが
何組もいらっしゃいましたヨ。

oo-0720.jpg

このあと、橋を渡りま~す

続きは 次回

PVアクセスランキング にほんブログ村

    

蓬莱橋へ♪ vol.2 - 静岡の旅・23 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第23話 です。

oo-0701.jpg

蓬莱橋 を通行止めの位置まで歩きました。

oo-0702.jpg

振り返って、パチリ
そしてまた強風の中を引き返しま~す

oo-0703.jpg

復路でのもなかは なんとか歩いたみたいです。
帰りたい一心だったからかな~?
私は再びこももを抱っこして歩いたので
戻るまでお写真ありません。

強風に飛ばされること無く、
欄干の隙間からウッカリ落ちちゃうことも無く、

oo-0704.jpg

無事に戻ってきました~

oo-0705.jpg

河川敷への階段を降りてみましょう。

oo-0706.jpg

橋脚の近くまで歩いていこうとしましたが

oo-0707.jpg

強風が気になるようでもなかのお耳が緊張気味
そんな状況でなければ川沿いの遊歩道を
お散歩してみても良かっただろうなー。

そうそう!
ここでもご当地マンホールを見つけたんですよ。

oo-0708.jpg

大井川 蓮台越
蓮台 = 神輿のような乗り物 のこと。
江戸時代、大井川は東海道の難所と言われていて、
旅人は人足に肩車してもらうか
蓮台に乗り 担いでもらうかして渡っていたそうです。
その様子を描いたものですね

oo-0709.jpg

これにて 蓬莱橋 見物を終え、
次に予定していた場所へと移動しま~す

蓬莱橋 は、長さが「897.4m」なので 「やくなし」=「厄無し」、
また 「長い木の橋」=「長生きの橋」 と考えられ、
御利益スポットとしても知られています。

前回記事にも書きましたが
昨年の台風による損傷の修復は終了し、
4月1日から全線開通していますので
皆さまも機会がありましたら是非
御利益をいただきにいらして下さいね


道路を挟んで向かい側にある駐車場に戻るため
信号待ちをしていた時に気付きました。

oo-0710.jpg

建物の向こうにちょこっと見えているのは・・・富士山!

そう言えば この日はすっかりその存在を忘れていました。
日本平でも見えるハズだったのに見ようとしなかったし

ま、富士山はまた別の機会に、ということで。

次の目的地が最後の立ち寄り先です。
続きは 次回

PVアクセスランキング にほんブログ村

    

蓬莱橋へ♪ vol.1 - 静岡の旅・22 -


3月の静岡旅行記、第22話 です

日本平を後にした のが午前11時半頃。

次の目的地へとドライブ中、
ちょうどお昼時に通り掛かった道の駅で昼食を、
と思ったのですが、駐車場が満車で停められずに断念。
結局、コンビニで済ますことに。

そして午後1時過ぎに目的地に到着

oo-0691.jpg

そこにあった銅像ですが

oo-0692.jpg

クイズです。
誰だか分かりますか~

名前は誰でも知ってるハズのお方ですが、
正直・・・意外で。
何故ここに銅像が?とか、え?こんな格好?って思っちゃって。

正解発表は後ほど。

やって来たのは 島田市

oo-0693.jpg

蓬莱橋 です


大井川に架かる全長 897.4M 、通行幅 2.4M の
昔懐かしい木造歩道橋で、1997年に
「世界一長い木造歩道橋」としてギネスブック認定されています。

大井川右岸にある牧之原台地は全国有数の茶園ですが、
その牧之原台地開墾のため、明治12年に架けられた
農業用の橋です。



さて、ここで正解発表。
先ほどの銅像は 勝海舟 でした
牧之原台地開墾を支援した、という史実があるため
ここに銅像が建てられたのだとか。

oo-0694.jpg

渡橋料おとな 100円 (小学生 10円) をお支払して

oo-0695.jpg

歩きま~す

ですが・・・このとき、風が凄かったんですヨ
こちらに向かって歩いてきた人が
「飛ばされそうになりますよ、気を付けて」
と心配して声掛けてくださったほど。
欄干も低いですからねぇ

oo-0696.jpg

最初は調子良く歩いていたもなかでしたが
段々と怖くなったみたいで
尻尾を下げて座り込んでしまいました。

oo-0697.jpg

なので夫が抱っこして進むことに。

oo-0698.jpg

そしてこももも。

いえ、実はこももは怖がっていたわけじゃないんです。
怖かったのは、私

こももは元々 端っこを歩く癖があって、
欄干に身体を擦るようにして歩いていたんです。
脚を踏み外して落っこちちゃうんじゃないか、って心配で~。
だって普段のお散歩でもたまに溝へ脚を落とすことあるので・・・

で、真ん中を歩いてよぉ~、とリードを引くと
それを嫌がって伏せてしまう、という

そんなわけで、私もこももを抱っこして歩くことに。
だから ここから先は腕が塞がって撮影は出来ず。
ただひたすら強風に耐えながら歩いて、歩いて・・・

oo-0699.jpg

橋の中央部までやって来ました。
その少し先は

oo-0700.jpg

こんな状態でした
そう、この橋、ここまでしか渡れなかったんです

昨年の台風24号の大水で橋脚が損傷したため、
その修復中だったんです。
こういう状態だってことは旅行計画中から分かってましたが、
途中まででも良いと思って行ったの

先月(4月1日)から全線開通したそうなので、
今なら牧之原側まで歩けますよ~

続きは 次回

PVアクセスランキング にほんブログ村

    

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング