FC2ブログ

足助へ♪ - 中馬のおひなさん vol.1 -


前回記事 の続き。

o-6374.jpg

これから歩く 中馬の町並 は「重要伝統的建造物群保存地区」です。

中馬」の謂れ・・・
江戸時代に信州の馬稼ぎ人たちが作った同業者組合のことで
「賃馬」「中継馬」が語源と言われていますが、
一般には伊那街道(飯田街道)で物資の運搬に従事した
全ての人々のことを指しています。
この中馬と呼ばれる人たちが行き来したことから
街道は別名『中馬街道』とも呼ばれています。
この中馬のおかげで、街道の中継地点だった足助は
三河湾からの塩、信州からの米やたばこなどの
山の産物が集まる交易の町として栄えました。


o-6375.jpg

その『中馬街道』の町並の民家や店舗に
飾られている雛飾りを観て歩きま~す

o-6376.jpg

こんなふうに窓からチラッと見えていたり、

o-6377.jpg

店舗では このように「おひなさん展示中」の案内があり、

o-6378.jpg

中へ入って見ることが出来ます
※ 店舗内の雛飾りは許可を得て撮影しています。
撮影NGのお店もあるのでご注意ください ※


o-6379.jpg

毎年のポスターが並べて貼られていました。
独特で印象的なデザインですね。

トコトコ歩いていると顔抜きパネルを見つけたのですが・・・

o-6380.jpg

鹿皮を貼った鹿パネルでした
ここは我が家の鹿似ワンコ

o-6381.jpg

もなかにお顔を覗かせてもらいました

観光協会で貰った「おひなさんマップ」によると
展示数は全部で100箇所以上。
街道からはかなり離れた場所もあるので
その全てを歩いて観ていくことは無理でしたが、
かなりの数を観ることは出来ました。
撮影させてもらった数も多いのですが
キリが無いので厳選して・・・

前日に見たテレビの情報番組で紹介されていた

o-6382.jpg

竹で作られたお雛さま。

o-6383.jpg

その並びのお店の2階にも

o-6384.jpg

立派な雛飾り。

もっと歩いた先で見た

o-6385.jpg

こちらの雛飾りは

o-6386.jpg

大正後期のお雛さまですって~

次回 へ続く。

    
スポンサーサイト



プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング