FC2ブログ

久能山東照宮へ♪ vol.1 - 静岡の旅・17 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第17話 です。


久能山東照宮 は徳川家康公をご祭神としておまつりする
全国東照宮の総祀です。
家康公は生前、家臣に対し 自身の死後について

「遺体は駿河国の久能山に葬り、江戸の増上寺で葬儀を行い、
三河国の大樹寺に位牌を納め、一周忌が過ぎて後、
下野の日光山に小堂を発てて勧請せよ、
関八州の鎮守になろう」 ( 『本光国師日記』より )

との遺言を残しました。
この御遺命によりご遺骸を久能山に埋葬し、
その地に2代将軍秀忠公の命により 久能山東照宮 が創建されました。


oo-0626.jpg

社務所前にはベンチがありました。
歩いて登ってきたかたがいったん休憩出来るように・・・かな。
私達はロープウェイで楽して来たけれど
徒歩だと ここまでの石段が1,000段以上で、
更にこの先 御社殿 までが約100段ほどあるそうなので

拝観料は大人ひとり500円。
犬連れ可ですが 排泄等の粗相の無いように、とのこと。

oo-0627.jpg

進みま~す

oo-0628.jpg

かなり急な石段です。

実は・・・ロープウェイに乗車する際、
駅がスロープでなく階段だったので
「バリアフリーじゃないんだ、車椅子の人は乗れないね」
なんて思っちゃったのですが、
参拝するにはこんな石段を登っていかなきゃいけないのだから
ロープウェイだけバリアフリーにしても駄目なんですね。
浅はかでした

oo-0629.jpg

楼門 です。

oo-0630.jpg

くぐったところに 家康公の手形 が展示してありました。

oo-0631.jpg

oo-0632.jpg

oo-0633.jpg

更に進みま~す

oo-0634.jpg

oo-0635.jpg

鼓楼
先ほどの 楼門 も、この 鼓楼 も、重要文化財です。

oo-0636.jpg

oo-0637.jpg

石段に次ぐ石段です

次回 へ続く。

PVアクセスランキング にほんブログ村

    
スポンサーサイト

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング