「播州犬寺 法楽寺」を訪ねて。


生野銀山へ向かう途中で目に入った看板。

o-0389.jpg

犬寺も・・・か??
何だろう 読めない
すっごく気になって、すぐさまスマホで検索。

正しくは 犬寺もなか

ある和菓子屋さんの看板だったんです
近くのお寺にまつわる物語を元に作られたという
お菓子の名称でした。

播州犬寺物語。
命の危機を2頭の愛犬に救われた主のお話です。
愛犬達の死を弔うために建立されたというのが
通称 「播州犬寺」

o-0390.jpg

金楽山 法楽寺 です。

「犬寺」というからには犬同伴NGではないハズだから~、
と考えて、行ってみました

o-0391.jpg

仁王門(山門)から約250段の石段を歩きます。

o-0392.jpg

かなりしんどい

o-0393.jpg

頑張って250段歩きましたが、
実はここまでは車で上がってこれる道もあったようです。

o-0394.jpg

更に本堂への石段が続きます。
上りきったところ、本堂に向かって左側に

o-0395.jpg

o-0396.jpg

矢を咥えた黒犬

o-0397.jpg

o-0398.jpg

右側に弓を横に置いた白犬の像がありました。
犬寺物語由来の2頭です。

o-0399.jpg

こももな達の健康長寿をお祈りして

o-0400.jpg

犬寺を後にしたのでした。


おまけ
犬寺を知るキッカケとなった看板のお店に寄ってみました。

o-0401.jpg

菓旬処 彩 sai
洋風な外観の和菓子屋さんです。
「犬寺もなか」を2つ、購入して帰りました。

が。
帰宅後に紙袋から出てきたのは

o-0402.jpg

あれれ~??
2種類の最中がひとつずつ。
注文を聞き間違えられちゃってたみたいです

でも・・・犬寺もなか と 栗 の組み合わせが
偶然とはいえ我が家にピッタリ
ある意味、犬寺の御利益かも~



にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ   
スポンサーサイト

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集中

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

● 記事トーナメント参加中 ●

人気ブログランキング

● 365カレンダー・日本犬 ●