FC2ブログ

1泊めは「わん庵」さん♪ - 秋の北陸旅・10 -


前回記事 の続き。 旅行記の 第10話 です。

東尋坊 から車で10分足らず。

o-9116.jpg

この日のお宿である

o-9117.jpg

わん庵 へ到着しました

o-9118.jpg

お部屋は階段を上がって2階。

o-9119.jpg

o-9120.jpg

充分にゆとりがあり、清潔感のあるお部屋でした

o-9121.jpg

わんこ用トイレやちょっとしたお掃除グッズも用意されていましたヨ

ちなみにベッドやソファに掛けられた茶色いカバーの上なら

o-9122.jpg

わんこが乗ってもOKとのこと。
( お布団の中はNGです )

トイレ・洗面は部屋を出て廊下に複数ありました。
お風呂は地下1階。
夕食前に順番に済ませました。

わんこ用のご飯も頼めば提供されるようでしたが
今回は持参のフードで。

食堂は1階。
ワン達も同伴OKです。

o-9123.jpg

お品書きは無かったのですが、分かる範囲で・・・
鯵の南蛮漬け、蛸の酢の物、刺身盛り。

o-9124.jpg

鰤の煮付け。

o-9125.jpg

焼き秋刀魚。

o-9126.jpg

蒸し鮑。 (これは1皿で3人分)

o-9127.jpg

鰈の唐揚げ。

o-9128.jpg

つみれ汁に 白ご飯。
海の幸尽くし、とても美味しかったです

o-9129.jpg

食後のフルーツ。
お腹いっぱいになりましたヨ


お食事はとても満足いくものでした。
ただ、私共の事情でどうにも落ち着かず・・・

温かいものは温かく提供して下さるため、
給仕のために何度もお宿のかたが食堂に出入りされます。
するとその度にチャコが激吠えしちゃうんです
そして加勢するかのようにもなかも吠える

ここで静かにしていられたのはこももだけでした。
これでは ゆっくりする気分にはなれません

この日の宿泊客が我が家だけだったことは幸いでした。
じゃなかったら この吠えっぷりでは他のお客様に悪くて
最後まで食べてはいられなかったかも。

せっかくのお料理ですがじっくり味わう余裕も無く
次々と急いで いただいちゃったので、
お宿のかたもお皿が空になる速さに驚いてたと思う (恥)



ご馳走さまして、早々にお部屋へ戻りました。

o-9130.jpg

ワン達、それぞれベッドの脚に係留しています。
( 部屋内ではフリーOKですが、もなかチャコはケンカしちゃうかもなので )

このあとこももな達にも車内ケージで使用している
わんこベッドを持ってきて そこへ寝かせることにしました。
でも 私のベッドの脚に繋いでたもなか
ベッドに跳び乗って寝てましたけどねー
おかげで私はカバーが外せず、
夜中、ちょっと暑かったです

この日は朝が早かったので、さっさと就寝することにしました。
オヤスミナサ~イ

次回 へ続く。

    

壇之浦PA(下り)で朝散歩♪ - 秋の旅行・22 -


前回記事 の続き。旅行記の第22話です。

旅行最終日の朝が明けました。
は・・・

o-5370.jpg

降ってない

朝のお散歩はPA内で済ませることにしました。
夜間には降雨があったようで
地面が濡れた箇所もありましたが

o-5371.jpg

殆ど乾いていたので快適に歩けましたヨ

o-5372.jpg

PAの展望エリアから眺める関門橋です。

o-5373.jpg

何処の橋の袂にもワイヤーの断面模型って有りますね

o-5374.jpg

こうして見ると、関門海峡って狭いな~

o-5375.jpg

展望エリアから見た「旅籠屋」さんです。

このPAは殆ど草地などが無く、
あまりワンコの散歩には向かない感じでしたネ~。

o-5376.jpg

でもわざわざ一般道のほうへ足を延ばすほどでも無いよね。
今日もまたいっぱい歩くことになるだろうから
朝はあっさりで済ませておこう

o-5377.jpg

時間差で散歩に出てきたチャコと合流し、
一緒に部屋へと戻りました

o-5378.jpg

朝食はサービスのパンとドリンクで。
ロビーラウンジに「ご自由にお取りください」状態で用意されています。

ロビーラウンジは夜間(11:00~7:00)は閉鎖されます。
外へは廊下側から出られるので問題ナシ。
閉鎖時間外はコーヒーは常に用意されています。

パン・ジュース類のサービスは7:00~9:00。
この時間帯はペットをロビーに連れてくるのは
遠慮してほしいとのことでした。


お腹が落ち着いたら、早々に出発しちゃいましょう

当初の計画では朝のうちにもう少し下関を観光して、
そのまま帰路に・・・という予定だったのですが、
前日の夕方に近隣をかなり廻れていたことや
他に「どうしてもココに行きたい!」という場所も無かったこと、
そして

o-5379.jpg

対岸があまりにも近くに感じたので・・・
せっかくなので予定変更しちゃいました

関門トンネル を走って(普通車 150円・軽自動車 100円)
こももな隊 初の九州上陸で~す

続きは 次回

    

2日目の宿泊は「旅籠屋」さん♪ - 秋の旅行・21 -


ひとつ別記事を挟みましたので
前々回記事 の続きになります。
旅行記の第21話です。

火の山公園でのお散歩を終え、ちょこっと移動
この日のお宿は

o-5360.jpg

ファミリーロッジ旅籠屋・壇之浦PA店 さんです

壇之浦PA(下り)内にあり、関門自動車道から降りる事無く
宿泊利用できるミニホテルですが、私達は一般道からの利用です。

o-5361.jpg

旅籠屋ほぼ素泊まり のホテルチェーン。
チェックイン時に宿泊費を前払いします。
チェックアウトは所定の場所へルームキーを返却するだけ。

o-5362.jpg

フロントのあるロビーラウンジ。
ここを通り抜けて

o-5363.jpg

外に面した廊下から部屋へ向かいます。

旅籠屋 はペット同伴専用の宿泊所ではありませんが、
各店舗に2~3室、ペット同伴OKの部屋を設けているようです。
ただ、1室に2頭まで、の決まりがあるため 今回は
こももな家」と「チャコ家」の2室に分かれての宿泊となりました。

1階の一番端(PA側)の2室でした。

o-5364.jpg

クイーンサイズベッド2台があるお部屋。

o-5365.jpg

就寝までのあいだ、こももな達はベッドの脚に係留しました。

o-5366.jpg

疲れたのでしょうね。
早いうちからウトウトしていました。

素泊まりの宿ですので夕食の提供はありません。
何処かで食べてくるなり、買ってきて部屋で食べるなり、
出前を頼んで届けてもらうなりする必要があります。

ちなみに ここはPA併設のため、PAのレストランで食べる
という選択肢も本来はあるのですが、現在、壇之浦PAは
建て替え工事中でレストラン棟は閉鎖されているんです。

私達は近所のスーパーで購入してきた

o-5367.jpg

お弁当で簡単に済ませました。

せっかく旅行に来ているのだから現地の料理店に
地元の名物とか食べに行けば、と思われるでしょうが、
ワン達を車で待たせて・・・となると気分的に
落ち着けなくて ゆっくりしてられないんです
だから、私達はこれで良いの

o-5368.jpg

就寝前、小仕事散歩に出た際の関門橋の夜景。

o-5369.jpg

夜間、こももはリードを外しましたが室内をウロつくことも無く
マイベッドでグッスリだったようです。
もなかは自由にするとベッドに上がってきちゃうだろうから
係留したままで。
これも問題無く よく寝てくれたようでした。

最初の2日間は恵まれ過ぎなほどの上天気でしたが、
最終日については下り坂の予報でした。
予定していた観光が出来るかどうかはお天気次第。
さて、どうだったでしょうか。

続きは 次回

    

お宿で美味しい朝ご飯♪ - 秋の旅行・11 -


前回記事 からの続き。旅行記の第11話です。

起床時から1時間半ほど経ったけれど

o-5255.jpg

まだ靄は続いていました。

o-5256.jpg

歩いてきた道を引き返します。

o-5257.jpg

お宿のすぐ傍にある 熊野神社 です。
1000年ほど前に紀州の熊野から勧請した伝えられる
俵山温泉の守護神だそうです

o-5258.jpg

朝食の時間が迫っていたので
鳥居前でお写真撮るだけにしました。

o-5259.jpg

神社の前からお宿を見上げた図です。
右の屋根がお泊りした「五合庵」。

その「五合庵」へ戻ってきて

o-5260.jpg

玄関前で記念写真

部屋に戻ってワン達には朝のフードを与え、

o-5261.jpg

人間チームも朝食タイム

o-5262.jpg

旅館のご飯ってどうしてこんなに美味しいのでしょうね~。
いつもより沢山の量が食べられますもん

o-5263.jpg

こももな達、お召し替えしました。
2日目は花柄ハーネスで行きま~す

o-5264.jpg

チャーちゃん、ゆうべはよく眠れたかな?
今日も盛り沢山だから覚悟しといてね~

朝食を終えて少し休んだら、荷物を全て車に乗せて
宿泊費の精算をし2日目の観光へ出発しました
時刻は午前9時でした。

続きは 次回

    

温泉街で朝散歩♪ - 秋の旅行・10 -


前回記事 からの続き。旅行記の第10話です。

翌朝6時ごろ、目覚ましアラームが鳴る前に
自然に目覚めました。

o-5245.jpg

窓から外を眺めると すごく靄っていました。
温泉地だからでしょうか。

ゆっくりと身支度をして、7時前くらいにお散歩に出ました。
チャコは旅館の敷地内だけで済ますとのことだったので
こももな達だけ。

旅館から少し離れた場所まで歩いていき、
お仕事は済ませました。

o-5246.jpg

温泉街まで戻ってきて。

o-5247.jpg

このお写真では細かい文字など判別つかないでしょうが、
黄色い★マークを付けたところが宿泊した「山口屋別館」。
そのすぐ右斜め上の赤い印が この看板のある場所です。

朝食をお願いした時間までもう少しあったので
温泉街を歩いてみることに。
看板をよく見ると右に向かって矢印がある道です。

o-5248.jpg

ここ 俵山温泉 には「白猿伝説」というのがあるそうです。

「延喜16年(916年)、この辺に一匹の白い猿がいました。
それを見た一人の猟師がくる日もくる日もその猿を追い詰め、
ついにある日、川で傷を洗っている猿を射止めました。
するとたちまち白い猿は消え、紫色の光に包まれた雲に乗り、
奥山へと向かう薬師如来の姿があったそうです。
そして薬師如来の化身の跡には、温かい湯が湧き出たということです。」


そのためか、道路に

o-5249.jpg

「見ざる」

o-5250.jpg

「言わざる」

o-5251.jpg

「聞かざる」 の絵が

何故「白猿伝説」から「三猿」になるのかは分かりませんが、
ここの名物お菓子も

o-5252.jpg

「三猿まんじゅう」や「福猿もなか」といった
猿にまつわるものでした。

o-5253.jpg

この坂、なんだか雰囲気良いわね~

o-5254.jpg

次回 へ続く

    

プロフィール

こもしば

Author:こもしば
 
柴犬こもも・雑種犬もなか。
2ワンとふたり。
家族揃って元気なうちに
愛犬達とのお出掛けを
存分に楽しもうと思っています。
 
2017年1月、兵庫県姫路市から
三重県鈴鹿市へ転居。
ただいま鈴鹿暮らしを満喫中♪

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

☆ 過去のブログ ☆

商品モニターしてます

当ブログについて

★ ブログ内で紹介している施設等の情報は、私が訪れ、記事に書いた時点でのものです。その後の変更については関知しません。ご了承ください。

QRコード

QR

検索フォーム

● もなかの出身保護団体 ●

保護犬の里親募集サイト ドッグレスキュー

● もなかと出会った場所 ●

いつでも里親募集

 ★ いま何歳かな~? ★

 ☆ にくきゅう手帳 ☆

にくきゅう手帳

● どうぶつ福祉ネットワーク ●

どうぶつ福祉ネットワーク

fc2ブログランキング

にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング